入試

ホーム > 入試 > アドミッションポリシー > 教育学部

アドミッションポリシー

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 環境理工学部 》 《 農学部 》 《 MP 》

《 教育学部 》

学校教育教員養成課程 小学校教育コース
学校教育教員養成課程 中学校教育コース
学校教育教員養成課程 特別支援教育コース
学校教育教員養成課程 幼児教育コース
養護教諭養成課程

教育内容・特色

 岡山大学教育学部では,反省的・創造的な教員の育成を目的として,教育実習や体験的授業科目を軸(コア)にした独自の「教員養成コア・カリキュラム」を開発しています。このカリキュラムでは,学生が大学の授業で教育の理論を学び,それを教育現場で実践することで,学びを積み上げていきます。大学と教育現場でのこの循環的な学びを通して,教師に必要とされる4つの力(「学習指導力」,「生徒指導力」,「コーディネート力(地域や家庭と連携する力)」,および「マネジメント力(学校・学級経営力)」)で構成される教育実践力をバランス良く向上させていくことができます。
 教育学部の教育内容の特色としては,学校教育の目的や教師の使命と教科の指導や教科内容構成等に関する知識を系統的に獲得するための大学での授業に加えて,それらを実践の場で応用する機会を豊富に設けていること,が挙げられます。具体的には,附属学校園での観察・参加実習,教育実習,公立学校園での「教職実践インターンシップ」など,教育現場での体験・実習活動を4年間,継続的・系統的に取り入れています。また,学校現場や社会教育施設等でボランティア活動を行う「フィールド・チャレンジ科目」を1年次から開講しています。

求める人材
  1. 基礎的な学力を持ち,学校教育への関心と理解そして熱意がある人
  2. 子どもたちと一緒に活動することが好きな人
  3. 学ぶことの楽しさを伝えることに意欲のある人
  4. 子どもの発育発達と心身の健康について学び,豊かな感性を育みたい人

 入学後の学修のため,高等学校段階までに習得してもらいたいこと。
 高校では授業に意欲的に取り組み,その学習内容を習得してください。このようにして身に付けた基礎学力は,教員として子どもの学びと発育発達,心身の健康を支援するための知識を習得する上で必要不可欠なものです。また,様々な活動や社会の問題に興味をもって自分なりに考え,部活動やボランティアなどに積極的に参加することを通して,幅広い経験を積んでください。

選抜の基本方針

 各課程・コース・教科のアドミッションポリシーを参照ください。

学校教育教員養成課程 小学校教育コース

教育内容・特色

 岡山大学教育学部では,教育は人間の可能性を最大限に伸ばすものと考えて,教育に関する理論と実践を教授・研究することを通して,広く教育現場で活躍できる創造性豊かな人材を養成することを目的としています。
 学校教育教員養成課程小学校教育コースでは,義務教育9年間の子どもの成長を見通して,子どもの発達に寄り添う学習指導のスキルと教科内容等に関する確かな知識を獲得し,それらを多様な教育の現場で応用する機会をカリキュラムの中に設けています。この理論と実践の循環的な学びを通して,自ら成長し続ける反省的実践家である教師としての自覚を育みます。

求める人材
  1. 基礎的な学力を持ち,学校教育への関心と理解そして熱意がある人
  2. 子どもたちと一緒に活動することが好きな人
  3. 学ぶことの楽しさを伝えることに意欲のある人
  4. 子どもの発育発達と心身の健康について学び,豊かな感性を育みたい人
  5. 小学校教育への関心と理解があり,いろいろなことに積極的に取り組める人
  6. 得意な分野を生かして学ぶことの楽しさを伝えることに意欲のある人

 入学後の学修のため,高等学校段階までに習得してもらいたいこと。
 高校では授業に意欲的に取り組み,その学習内容を習得してください。このようにして身に付けた基礎学力は,小学校教諭として子どもの学びと発育発達,心身の健康を支援するための知識を習得する上で必要不可欠なものです。また,様々な活動や社会の問題に興味をもって自分なりに考え,部活動やボランティアなどに積極的に参加することを通して,幅広い経験を積んでください。

選抜の基本方針
・一般入試(前期日程)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 個別学力試験については,国語,理科,数学,外国語(英語)の4教科からの2教科か,音楽実技,美術実技,体育実技のいずれかを選択し,小学校教員を目指す上で基盤となる科目への理解度と応用能力を評価します

・アドミッション・オフィス入試(AO入試)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 面接(口述試験を含む。)及び書類審査(自己推薦書,調査書)については,小学校教育の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解について評価します。

・アドミッション・オフィス入試(国際バカロレア入試)

 面接及び書類審査(成績評価証明書,自己推薦書,評価書)を行い,グローバルスタンダードに基づく基礎学力,日本の学校教育の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解及び優れた国際感覚について評価します。

学校教育教員養成課程 中学校教育コース

教育内容・特色

 岡山大学教育学部では,教育は人間の可能性を最大限に伸ばすものと考えて,教育に関する理論と実践を教授・研究することを通して,広く教育現場で活躍できる創造性豊かな人材を養成することを目的としています。
 学校教育教員養成課程中学校教育コースでは,小学校6年間の子どもの成長をふまえて,教科の基盤となる学問の体系的な知識と,子どもの心身の成長を考慮した学習指導のためのスキルを獲得し,それらを多様な教育の現場で応用する機会をカリキュラムの中に設けています。この理論と実践の循環的な学びを通して,自ら成長し続ける反省的実践家である教師としての自覚を育みます。

求める人材
  1. 基礎的な学力を持ち,学校教育への関心と理解そして熱意がある人
  2. 子どもたちと一緒に活動することが好きな人
  3. 学ぶことの楽しさを伝えることに意欲のある人
  4. 子どもの発育発達と心身の健康について学び,豊かな感性を育みたい人
  5. それぞれの教科の専門分野について関心と理解があり,中学校教育について熱意と意欲を持っている人

[国語]言語や文学に強い関心を持ち,国語教育に情熱を持って取り組むことができる人
[社会]地理歴史科・公民科の基礎的学力を有するとともに,社会に対する広い関心と理解を持ち,子どもと一緒に問題を探究しようとする意欲のある人
[数学]数学が得意なだけでなく,数学を通して物事を考え,その良さや面白さを子どもたちに伝えようという意欲のある人
[理科]科学への興味が強く,実験・観察や野外活動などによる理科教育に夢や熱意を持っている人
[音楽]音楽的表現力を基盤とした上で,音楽教育の様々な学習や活動に関心や意欲のある人
[美術]美術教育への夢を持ち,美術教育に関する理論や方法,専門的技術に関心のある人
[保健体育]子どもの健康と体育・スポーツ活動に情熱と専門的視野を持ち,それを支援したい人
[技術]探求心が旺盛で,科学技術の創造と理解に強い意欲を持ち,技術教育に熱意がある人
[家庭]家庭科の大切さや楽しさを子どもたちに伝えたいという意欲のある人
[英語]国際理解に関心が強く,英語学習に意欲があり,英語を使ってコミュニケーションをすることが好きで,英語を教えることに熱意と意欲を持っている人

 入学後の学修のため,高等学校段階までに習得してもらいたいこと。
 高校では授業に意欲的に取り組み,その学習内容を習得してください。このようにして身に付けた基礎学力は,中学校教諭として子どもの学びと発育発達,心身の健康を支援するための知識を習得する上で必要不可欠なものです。また,様々な活動や社会の問題に興味をもって自分なりに考え,部活動やボランティアなどに積極的に参加することを通して,幅広い経験を積んでください。

選抜の基本方針
・一般入試(前期日程)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 個別学力試験については,国語,理科,数学,外国語(英語)の4教科からの2教科か,音楽実技,美術実技,体育実技のいずれかを選択し,中学校教員を目指す上で基盤となる科目への理解度と応用能力を評価します。(志望の系(文系,理系,実技系)により選択教科に指定があります。)

・アドミッション・オフィス入試(AO入試)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 面接(口述試験を含む。)及び書類審査(自己推薦書,調査書)については,中学校教育の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解について評価します。

・アドミッション・オフィス入試(国際バカロレア入試)

 面接及び書類審査(成績評価証明書,自己推薦書,評価書)を行い,グローバルスタンダードに基づく基礎学力,日本の学校教育の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解及び優れた国際感覚について評価します。

学校教育教員養成課程 特別支援教育コース

教育内容・特色

 岡山大学教育学部では,教育は人間の可能性を最大限に伸ばすものと考えて,教育に関する理論と実践を教授・研究することを通して,広く教育現場で活躍できる創造性豊かな人材を養成することを目的としています。
 学校教育教員養成課程特別支援教育コースの特色は,障がいのある子どもにとって本当に大切なこととは何かを考えることができるように,障がいのある子どもの教育,心理,生理および病理に関する専門的な科目やそれらの子どもに対する指導法に関する科目を,各領域を専門とする教員が,他の専門領域と結びつけながら指導していることです。また,卒業研究では,学生が,自分自身の見解を述べ,互いの異なる見解を尊重しつつ,徐々に特別支援教育の本質に迫ることができるように,教員がチームを組んで指導しています。

求める人材
  1. 基礎的な学力を持ち,学校教育への関心と理解そして熱意がある人
  2. 子どもたちと一緒に活動することが好きな人
  3. 学ぶことの楽しさを伝えることに意欲のある人
  4. 子どもの発育発達と心身の健康について学び,豊かな感性を育みたい人
  5. 豊かな人間性を備え,特別支援教育に関心と理解があり,障がいがある子どもたちに共感できる人

 入学後の学修のため,高等学校段階までに習得してもらいたいこと。
 高校では授業に意欲的に取り組み,その学習内容を習得してください。このようにして身に付けた基礎学力は,特別支援学校教諭として子どもの学びと発育発達,心身の健康を支援するための知識を習得する上で必要不可欠なものです。また,様々な活動や社会の問題に興味をもって自分なりに考え,部活動やボランティアなどに積極的に参加することを通して,幅広い経験を積んでください。

選抜の基本方針
・一般入試(前期日程)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 個別学力試験については,国語,理科,数学,外国語(英語)の4教科からの2教科か,音楽実技,美術実技,体育実技のいずれかを選択し,特別支援学校教員を目指す上で基盤となる科目への理解度と応用能力を評価します。

・アドミッション・オフィス入試(AO入試)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 面接(口述試験を含む。)及び書類審査(自己推薦書,調査書)については,特別支援学校教育の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解について評価します。

・アドミッション・オフィス入試(国際バカロレア入試)

 面接及び書類審査(成績評価証明書,自己推薦書,評価書)を行い,グローバルスタンダードに基づく基礎学力,日本の学校教育の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解及び優れた国際感覚について評価します。

学校教育教員養成課程 幼児教育コース

教育内容・特色

 岡山大学教育学部では,教育は人間の可能性を最大限に伸ばすものと考えて,教育に関する理論と実践を教授・研究することを通して,広く教育現場で活躍できる創造性豊かな人材を養成することを目的としています。
 学校教育教員養成課程幼児教育コースの教育内容の特色としては,資質の高い保育者養成を目指した,細やかな指導体制と学生の主体性,協同性を育む教育プログラムを挙げることができます。1年次には,教職実務基礎(プレゼミ),学外合宿研修等を通して,大学生活を送る際の学究的態度の育成や,就職に向けた意識を早期に高めます。附属幼稚園での実習に加え,保育実習では児童福祉の視点からも実践を学び,資質・能力の向上を図ります。これらを通して,地域において主導的な役割を果たす,基幹的保育者を養成します。

求める人材
  1. 基礎的な学力を持ち,学校教育への関心と理解そして熱意がある人
  2. 子どもたちと一緒に活動することが好きな人
  3. 学ぶことの楽しさを伝えることに意欲のある人
  4. 子どもの発育発達と心身の健康について学び,豊かな感性を育みたい人
  5. 幼稚園教育や保育所保育等に関心と理解があり,子どもと一緒に活動できる前向きで明るい人

 入学後の学修のため,高等学校段階までに習得してもらいたいこと。
 高校では授業に意欲的に取り組み,その学習内容を習得してください。このようにして身に付けた基礎学力は,幼稚園教諭,保育士等として子どもの学びと発育発達,心身の健康を支援するための知識を習得する上で必要不可欠なものです。また,様々な活動や社会の問題に興味をもって自分なりに考え,部活動やボランティアなどに積極的に参加することを通して,幅広い経験を積んでください。

選抜の基本方針
・一般入試(前期日程)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 個別学力試験については,国語,理科,数学,外国語(英語)の4教科からの2教科か,音楽実技,美術実技,体育実技のいずれかを選択し,幼稚園教員や保育士等を目指す上で基盤となる科目への理解度と応用能力を評価します。

・アドミッション・オフィス入試(AO入試)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 面接(口述試験を含む。)及び書類審査(自己推薦書,調査書)については,幼稚園教育や保育所保育等の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解について評価します。

養護教諭養成課程

教育内容・特色

 岡山大学教育学部では,教育は人間の可能性を最大限に伸ばすものと考えて,教育に関する理論と実践を教授・研究することを通して,広く教育現場で活躍できる創造性豊かな人材を養成することを目的としています。
 養護教諭養成課程の教育内容の特色としては,子どもの発育発達と心と身体のしくみ,生活・環境・社会と健康,健康の成立と支援方法などの基礎について1年次から系統的に学び,養護教諭として子どもを理解し支援にあたっていくために必要な基礎理論を基盤に,子どもの心と身体の発達課題や問題への教育的支援,保健室経営,校内外連携などの養護教諭としての教育実践力を卒業時に獲得できるよう講義と実習を展開していることです。

求める人材
  1. 基礎的な学力を持ち,学校教育への関心と理解そして熱意がある人
  2. 子どもたちと一緒に活動することが好きな人
  3. 学ぶことの楽しさを伝えることに意欲のある人
  4. 子どもの発育発達と心身の健康について学び,豊かな感性を育みたい人
  5. 養護教諭の仕事への関心・理解と熱意がある人
  6. さまざまな学習や活動を体験する中で,自律性・社会性・創造性を培おうとする人

 入学後の学修のため,高等学校段階までに習得してもらいたいこと。
 高校では授業に意欲的に取り組み,その学習内容を習得してください。このようにして身に付けた基礎学力は,養護教諭として子どもの学びと発育発達,心身の健康を支援するための知識を習得する上で必要不可欠なものです。また,様々な活動や社会の問題に興味をもって自分なりに考え,部活動やボランティアなどに積極的に参加することを通して,幅広い経験を積んでください。

選抜の基本方針
・一般入試(前期日程)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 個別学力試験については,小論文を課し,養護教諭の仕事と子どもの発育発達や健康についての理解力,思考力,表現力を評価します。

・アドミッション・オフィス入試(AO入試)

 大学入試センター試験については,5教科7科目又は8科目,若しくは6教科7科目又は8科目を課し,高等学校卒業レベルの基礎学力を評価します。
 面接(口述試験を含む。)及び書類審査(自己推薦書,調査書)については,養護教諭の仕事への関心・理解と熱意等について評価します。

・アドミッション・オフィス入試(国際バカロレア入試)

 面接及び書類審査(成績評価証明書,自己推薦書,評価書)を行い,グローバルスタンダードに基づく基礎学力,日本の学校教育の場で活躍したいという意欲や姿勢,これまでの学習や活動体験に基づいた専門分野への関心と理解及び優れた国際感覚について評価します。

【本件お問い合わせ先】 岡山大学 学務部 入試課(大学会館1階)
電話 (086)-251-7067,7192~7194,7295
FAX (086)-251-7197