入試

ホーム > 入試 > アドミッションポリシー > MPコース

アドミッションポリシー

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 環境理工学部 》 《 農学部 》 《 MP 》 《 グローバル・ディスカバリー・プログラム 》

《 マッチングプログラムコース 》

教育内容・特色

 マッチングプログラムコースでは単一の学問領域に限定せず,幅広い視点で現代社会における諸問題を探求し,問題解決を図ることができ,グローバルに活躍できる人材の育成を目標としています。そのため,一人一人の目標に合わせ,理系文系の枠を超えて学部横断的に学べる環境が整えられています。多彩な教養教育科目と様々な学部の専門教育科目を履修することで,社会,自然,環境,科学などの多様な問題に関心を持ち幅広い視点で問題解決に取り組める能力を養います。また,アカデミックアドバイザー制度や少人数教育などの充実した教育体制によって,グローバルなコミュニケーション能力を向上させます。

求める人材
  1. 豊かな想像力・創造力,個性ある活動経験などにより,多方面に開かれた視野を持っている人
  2. 旺盛な好奇心・探究心を持ち,自主的に課題を立案する意欲を持っている人
  3. グローバルなコミュニケーション能力を習得し,世界に向けて活躍する意欲を持っている人

 入学後,これらの能力を伸ばすために以下の基礎学力を身につけていることが望まれます。
 ・自分の意見をまとめ他者に伝えるために必要な,国語(読解,作文)と英語(読解)の基礎学力
 ・科学的な思考を進めるために必要な数学と理科の基礎学力
 ・異文化の理解に不可欠な歴史や地理など社会の基礎学力
 ・協働して問題解決に立ち向かえるコミュニケーション力

選抜の基本方針
・アドミッション・オフィス入試(マッチングプログラムコース)
1日目:講義を受講し,レポートを作成します。講義を理解して自分の考えを表現する能力などを評価します。 2日目:異なる分野の課題から一問を選択し,小論文を作成します。選択した課題について,プレゼンテーション,グループ討論をおこないます。広い分野での基礎知識とコミュニケーション能力を評価します。個人面接では,将来の目標や意欲などを審査します。
 
・アドミッション・オフィス入試(国際バカロレア入試)

 国際的な活動に必要なコミュニケーション能力,論理的思考力,幅広い分野での基礎学力などを応募書類(成績評価証明書,自己推薦書,評価書)によって審査します。

【本件お問い合わせ先】 岡山大学 学務部 入試課(大学会館1階)
電話 (086)-251-7067,7192~7194,7295
FAX (086)-251-7197