イベント(開催日順)

ホーム > イベント(開催日順) > 公開講演会「男性学の視点から男女がともに生きやすい社会を考える」

公開講演会「男性学の視点から男女がともに生きやすい社会を考える」

【日時】 2017年11月19日(日) 14:00~15:30

【場所】 岡山大学津島キャンパス 文・法・経済学部講義棟20番講義室

【講演者】 田中俊之 博士(大正大学 心理社会学部 准教授)

【演題】 「男性学の視点から男女がともに生きやすい社会を考える」

【講演要旨】
 イクメンという言葉が社会に定着しても、なかなか男性の家事・育児参加が進みません。現実としては、相変わらず男性の生き方は仕事中心です。その一方で、かつてよりも女性が社会に進出するようになりました。家事や育児、それに介護、さらには仕事と、女性ばかりが一人で何役もこなしています。男性が変わらなければ、女性は疲弊していくばかりです。「男も女も、仕事も家庭も」。それが実現できる社会を作るには、どうすればいいのでしょうか。男性学の視点から、みなさんと一緒に考えていきます。

【対象者】 どなたでもご参加いただけます。

【申込方法】 申込不要

【参加費用】 無料

【主催】
2017年度岡山大学文学部プロジェクト研究「『生きることとジェンダー』に関する領域横断的研究」グループ

詳細はこちらをご覧ください

本件担当
岡山大学文学部 准教授 齋藤圭介
E-mail:saito@※
※@の後に okayama-u.ac.jp を付加してください。