国際交流

ホーム > 国際交流 > 研究科・学部別国際交流 > 経済学部

経済学部

世界に広がる 経済学部の国際交流

 岡山大学経済学部は世界各国の経済・経営系学部と研究交流,学生交流を行っている。特に,中国の中央財経大学,韓国の江原大学校とは毎年回り持ちで国際研究集会を開催し,相互に研究者を派遣し,またその他の大学からも研究者を招いて,国際親善とともに研究水準の向上に努めている。 

交流協定締結校
  • 韓国・江原大学校経営大学
    江原道春川市に本拠を置く韓国有数の総合大学である。2002年12月に本学部と交流協定を締結し,毎年研究者及び学生を相互に派遣することによって親善を深めている。
江原大学校経営大学の地図
  • 中国・中央財経大学経済学院
    北京に本拠を置く社会科学系を中心とした大学である。2005年に本学部と交流協定を締結し,以後毎年研究者を相互に派遣して親善を深めている。
中央財経大学経済学院の地図
  • ルーマニア国・ブカレスト大学行政・経営管理学部
    1694年に設立された,400年以上の歴史を持つヨーロッパでも有名な大学である。2007年のルーマニアのEU加盟に伴って海外との交流を積極化している。2008年1月に本学部と交流協定を締結した。
ブカレスト大学行政・経営管理学部の地図

International Conference in Okayama, 2008

Rising Economies and Regional Cooperation in the East Asia and Europe

 2008年12月13日,経済学部と社会文化科学研究科の主催の下に,上記の江原大学校,中央財経大学,ブカレスト大学といった交流協定締結校に加えて,中国の上海社会科学院及び山東大学の研究者を招いて国際研究集会,International Conference in Okayama, 2008 が開催された。

国際研究集会報告するブカレスト大学行政・経営管理学部のプラティス学部長と熱心に聞き入る参加者たち。
シンポジウムのプログラム
International Conference 2008
Rising Economies and Regional Cooperation in the East Asia and Europe
Saturday, December 13, 2008

09:20-09:30 Welcoming remarks
  Koichi Shimizu (Dean, Faculty of Economics, Okayama University)

09:30-12:00 Session 1Moderator: Jianwen Yang (Shanghai Academy of Social Sciences, China)

  Magdalena Iordache Platis (Bucharest University, Romania): Consumer Behavior in Romania
  before and after the Integration in the European Union

  Chan-Hyun Sohn (Kangwon National University, Korea): Trade Structure, FTA and Economic Growth

  Hu Zhang (Central University of Finance and Economics): Analysis on Exchange Rate Pass-Through with Evidence
  from Northeast Asia
  Masanori Yokoo (Okayama University, Japan): Chaotic Growth in an Overlapping Generations Model with
  Endogenous Structural Change

12:00-13:10 Lunch

13:20-15:40 Session 2 Moderator: Masanori Yokoo (Okayama University, Japan)

  Young Youn Lee (Kangwon National University, Korea): The Impact of Demographic Transition on Economic Growth

  Hu WANG (Shanghai Academy of Social Sciences, China)

  Joshin Murai (Okayama University, Japan): A Probabilistic Model on the Long Memory Property in Stock Market

  Su Zhang (Central University of Finance and Economics, China): The Scientific Basis of Cooperation Economics

15:40-16:00 Coffee Break

16:00-18:00 Session 3Moderator: Toshiro Matsumoto (Okayama University, Japan)

  Sorin Toma (Bucharest University, Romania): Paths to Economic Modernization: Japan and Romania (1860-1914)

  Weimin Ge (Shanghai Academy of Social Sciences, China): 共渡金融危机难关 (Sino-Japan Economic Cooperation
  toward breakthrough of the financial crisis)

  Qian Wei (Shandong University, China): 经济增长中的合作因素(Cooperation in Economic Growth)

18:000-18:10 Closing Remarks

  Shoji Haruna (Dean, Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University)