国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

歯学部 ディプロマ・ポリシー

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー,DP)

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 農学部 》 《 グローバル・ディスカバリー・プログラム 》

歯学部 ディプロマ・ポリシー

 岡山大学歯学部は,所定の期間在学し,学部の定める授業科目を履修して,所定の単位を取得し,以下の歯学部ディプロマ・ポリシーを身につけることができたものに卒業を認定し,学位を授与する。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 自然や社会の多様な問題に対して関心を持ち,主体的な問題解決に向けての論理的思考力・判断力・創造力を有し,人間性や倫理観に裏打ちされた歯科医療人としての豊かな教養を活かす能力を身につけている。

目的につながる専門性【専門性】

 医療に対する社会の要請と歯科医学の進歩に,主体的に,独創的に対応できる。また,高度な医療福祉の担い手となりうる歯科医師として,専門的知識・技能・態度を以って活動できる。

効果的に活用できる情報力【情報力】

 先端的な歯科医学,歯科医療の発展を担うための問題発見,情報収集・分析・応用能力を身に付けると共に,成果を効果的に発信できる。

時代と社会をリードする行動力【行動力】

 歯科医学と歯科医療技術を基盤に,地域社会から国際的な場に至るまでの幅広い領域で活躍できる。

生涯にわたる自己実現力【自己実現力】

 社会・文化活動等に親しむことを含めて,自立した個人・社会の一員として日々を享受する姿勢を一層高め,生涯にわたって歯科医療,歯科医学を志す者として自己の成長を追求できる。