国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

グローバル・ディスカバリー・プログラム ディプロマ・ポリシー

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー,DP)

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 農学部 》 《 グローバル・ディスカバリー・プログラム 》

グローバル・ディスカバリー・プログラム ディプロマ・ポリシー

 岡山大学グローバル・ディスカバリー・プログラムは,所定の期間在学し,定める授業科目を履修して所定の単位を取得し,以下のような学習成果を上げたものに卒業を認定し,学位を授与する。

課題発見のための幅広く豊かな教養【教養】

 多様な文化や社会,自然に関する幅広く豊かな教養を修得するとともに,論理的思考力を駆使して,既存の枠組みにとらわれず世界が抱える課題を発見し,多様な価値観と世界観を互いに尊重しながら,自ら主体的かつ他者と協力して,課題に取り組むことができる。

グローバル社会の持続的発展につながる専門性【専門性】

 専門知識や調査手法とともに,自ら発見した課題の解決に必要な実践知と技能を修得し,グローバル社会の持続的発展に必要な要素を解析・評価し,それに基づいた計画を実行することができる。

効果的に活用・発信できる情報力【情報力】

 主体的に情報を収集し,多角的・創造的に分析する力と,社会に向けて的確な情報を効果的に発信する力を身につけることができる。

グローバル社会のイノベーションに寄与する行動力【行動力】

 多文化環境に適応できる感性と語学力を身につけ,多様な実践科目により地域レベルから地球レベルでの実社会に潜在する問題点をあぶり出す能力を備える。また,協働を自ら促す姿勢と能力を獲得することで,グローバル社会のイノベーションのために自ら行動できる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 多様な背景・価値観を持つ他者との交流を深め,自らの学習成果を確認することにより,自立した個人としての倫理観,責任感,弛まぬ向上心にもとづき,主体的に新しい知識や技能を取得し,活用し続けることができる。