ニュース

ホーム > ニュース > 平成29年度岡山県留学生交流推進協議会を実施

平成29年度岡山県留学生交流推進協議会を実施

 本学は11月29日、岡山県留学生交流推進協議会運営委員会と講演会を実施しました。
 運営委員会では、岡山県内の教育機関や自治体、国際交流団体などから20人が参加。各大学で留学生の増加に伴い課題となっている、留学生宿舎の不足への対応策などについて活発に意見交換を行いました。
 講演会では、文部科学省高等教育局学生・留学生課留学生交流室の齋藤潔室長が、「留学生施策をめぐる現状と取組」と題して、文部科学省の取り組みの最新情報を全国の先進事例も交えて講演。留学生政策の基本方針や、有識者会議報告を元にした、外国人留学生の受け入れ強化に向けた課題と解消に向けた具体的方策を説明しました。さらに、外国人留学生の就職に関する課題や派遣留学への取り組み、学生等の海外留学時の安全管理について紹介しました。教育機関や自治体、国際交流団体のほか、本学職員など70人が参加しました。
 その後、本学国際関係執行部と齋藤室長との意見交換を行い、近年の日本人学生の海外派遣に関する傾向や、留学生受け入れ時の国費留学生制度の活用について意見を交わしました。現状を乗り越えていくため、関係機関と連携の大切さを考える機会となりました。
 岡山県留学生交流推進協議会は、岡山県内における外国人留学生の円滑な受け入れの促進を目的に、県内の教育機関や自治体、経済団体、国際交流団体の代表者などで構成されています。本学はスーパーグローバル創生支援事業に採択されており、今後も外国人留学生の受け入れと日本人学生の派遣を促進し、関連する種々の取り組みを継続的に実施していきます。

【本件問い合わせ先】
グローバル・パートナーズ留学交流課
TEL:086-251-7079

(17.12.06)


講演する齋藤室長


講演会の様子


講演会での質疑応答


運営委員会の様子