国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

中華人民共和国駐大阪総領事館の李総領事が来学

2018年02月16日

 中華人民共和国駐大阪総領事館の李天然(リ ティン ラン)総領事が2月9日、本学を訪れ、槇野博史学長を表敬訪問しました。
 李総領事と槇野学長、神崎浩理事・副学長(国際担当)は、中国と岡山大学の交流状況や、今後の国際連携の強化について意見を交換しました。神崎理事は本学と中国との学生交流などを紹介し、今後より多くの優秀な中国人留学生が岡山大学に留学するよう協力を依頼。李総領事は今年11月に開催予定の日中教育交流会で岡山大学を紹介する意向を伝え、再生医療分野での共同研究・人材育成において本学と中国の大学や病院との強い連携をサポートしたいと語りました。
 表敬の後、李総領事らは鹿田キャンパスを訪問し、金澤右病院長や那須保友医歯薬学総合研究科長らと意見交換を行い、金澤病院長の案内で大学病院を視察しました。

 本学は、中国の71大学・機関と交流協定(大学間32校、部局間39校)を締結しており、幅広い分野において学生交流や研究交流を盛んに行っています。2017年11月の時点で、留学生722人の受け入れのうち、中国人留学生数は392人に達しています。今回の訪問を機に、今後、中国と更なる交流強化が期待されます。

【本件問い合わせ先】
グローバル・パートナーズ国際企画課
TEL:086-251-7038

(18.02.16)


ACADEMIC YEAR