大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 岡山大学の学士課程教育(または学部教育)における方針 > マッチングプログラムコースカリキュラムポリシー

教育課程編成・実施の方針(カリキュラムポリシー,CP)

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 環境理工学部 》 《 農学部 》 《 マッチングプログラムコース 》 《 グローバル・ディスカバリー・プログラム 》

マッチングプログラムコースカリキュラムポリシー

 マッチングプログラム(MP)コースは先進科学分野,国際連携分野などで活躍する人材を育成するために開設された新しい教育コースです。自ら学ぶ意欲や関心を尊重し,学生個人の目標・目的に応じた科目履修が基本であり,学部・学科横断型の履修が可能なことが大きな特徴です。したがって,多彩な教養教育科目および様々な学部の専門基礎科目を選択することができます。
 MPコースでは,教養教育科目および様々な学部の専門教育科目の他に,1~3年次に,文系・理系に偏らない柔軟な発想を養うためのMP教養ゼミおよび語学力育成のための英語の講義が設定されています。また,2~3年次には将来のためにキャリア育成セミナーを提供しています。少人数教育のMPコースは,情報処理能力,プレゼンテーション能力,コミュニケーション能力,国際性などが身につくカリキュラム構成になっています。

(1)幅広い豊かな教養【教養】

 自然や社会の多様な問題に幅広く関心を持ち,論理的な思考による問題解決のための教養を身につけるように,教養教育科目およびMPコースの教養ゼミを受講することができます。
 教養教育科目ではガイダンス科目,主題科目,個別科目,外国語科目が設定されています。また,MPコースでは,さらに幅広い豊かな教養を身につけるためのカリキュラムとして,文系・理系に偏らない自然科学・日本語・倫理哲学・異文化の4分野(1~3年次)のMP教養ゼミを提供しています。

(2)学際的専門性【専門性】

 MPコースの大きな特徴である様々な学部の専門教育科目の履修が可能(主に2~4年次)です。様々な学部で履修した専門教育科目は,情報処理関連科目・テーマ関連科目・課題探求科目の3つに分類され,学際的教育を通して,高度な専門性を養うMPコース独自の教育システムとなっています。

(3)効果的に活用できる情報力【情報力】

 効果的に活用できる情報力の習得を目指し,MP教養ゼミ(1~3年次)を提供しています。これらの講義は,情報の検索・収集・分析を行い,プレゼンテーション,討論を行う講義であり,情報の活用および的確な情報発信の能力の向上を目的に授業を行っています。

(4)社会をリードする行動力【行動力】

 国際社会に対応した語学力を獲得するため,教養教育科目の外国語科目に加え,MPコースにおいても,英語の講義(英語(MPコース))を1年次から2年次まで提供しています。少人数制の特色を活かしたきめの細かい指導が受けられ,国際的感覚を高めるため,外国人の講演を取り入れたMP教養ゼミ,英語合宿などを通じて外国人留学生との交流の機会を設けています。

(5)生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 生涯に亘って自己の成長を追求する能力を養うため,スポーツおよび文化活動を含む教養教育科目およびMPコース独自の自然科学入門,MP教養ゼミ,キャリア教育セミナー(1~3年次)が設定されています。大学での4年間の教育に基づき,正しい倫理観と責任感を持ってもらうように実践を含めたカリキュラムが組まれています。