大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 岡山大学の学士課程教育(または学部教育)における方針 > 農学部ディプロマポリシー

学位授与の方針(ディプロマポリシー,DP)

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 環境理工学部 》 《 農学部 》 《 マッチングプログラムコース 》

農学部ディプロマポリシー

岡山大学農学部のディプロマポリシーは,学生が本学部を卒業するにあたって,以下の学士力を基本的に習得し,知の継承者となることを保証するための目標である。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 持続的な生物生産,環境保全など人類の生存にかかわる多様な問題に対して関心を持ち,主体的な問題解決に向けての論理的思考力・判断力・創造力を有し,人間性や倫理観に裏打ちされた豊かな教養を身につけている。

目的につながる専門性【専門性】

 農芸化学,植物科学,動物科学,および環境生態学にかかわる農学の専門的な学識と技術を身につけ,それを適切に応用することができる。

効果的に活用できる情報力【情報力】

 農学的な知識と経験を蓄積し,人を含む多様な生物の生存と福祉に有益な活動を自ら発想できると共に,効果的に情報発信できる。

時代と社会をリードする行動力【行動力】

 地域社会から国際社会にも通じるコミュニケーション能力を有し,地域,社会,民族,人種,国籍等のあらゆる境界を越えた全人類の生存と福祉に貢献できる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 スポーツ・文化活動等に親しむことを含めて,自立した個人として日々を享受する姿勢を一層高め,自己の成長を追求するとともに,生涯に亘って学習意欲を持ち続け,農業の進歩と農学の発展に寄与できる。