大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 岡山大学の学士課程教育(または学部教育)における方針 > 工学部ディプロマポリシー

学位授与の方針(ディプロマポリシー,DP)

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 環境理工学部 》 《 農学部 》 《 マッチングプログラムコース 》 《 グローバル・ディスカバリー・プログラム 》

《 機械システム系学科 》 《 電気通信系学科 》 《 情報系学科 》 《 化学生命系学科 》

工学部ディプロマポリシー

多面的に考える素養と能力【教養1】

 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養

技術者倫理【教養2】

 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)

論理的基礎知識と応用能力【専門性1】

 数学、自然科学および情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力

技術的専門知識と問題解決能力【専門性2】

 専門分野の技術に関する知識とそれらを問題解決に応用できる能力

社会の要求に応えるデザイン能力【情報力】

 種々の科学、技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力

コミュニケーション能力【行動力1】

 日本語による論理的な記述力、口頭発表力、討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力

仕事の立案遂行および総括能力【行動力2】

 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる能力

自主的、継続的な学習能力【自己実現力】

 自主的、継続的に学習できる能力

↑ページトップへ

工学部機械システム系学科ディプロマポリシー

多面的に考える素養と能力【教養1】

 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養

技術者倫理【教養2】

 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)

論理的基礎知識と応用能力【専門性1】

 数学、自然科学および情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力

機械システムを創る基礎知識と応用能力【専門性2-1】

 機械やシステムを創るための基礎知識と,それらを応用できる能力

機械システムを総合的に開発する専門知識と応用能力【専門性2-2】

 機械やシステムを総合的に開発するための基礎知識と,それらを応用できる能力

機械システムを維持・発展させる専門知識と応用能力【専門性2-3】

 機械やシステムを維持し発展させるための基礎知識と,それらを応用できる能力

社会の要求に応えるデザイン能力【情報力】

 種々の科学、技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力

コミュニケーション能力【行動力1】

 日本語による論理的な記述力、口頭発表力、討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力

仕事の立案遂行および総括能力【行動力2】

 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる能力

自主的、継続的な学習能力【自己実現力】

 自主的、継続的に学習できる能力

↑ページトップへ

工学部電気通信系学科ディプロマポリシー

多面的に考える素養と能力【教養1】

 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養

技術者倫理【教養2】

 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)

論理的基礎知識と応用能力【専門性1】

 数学、自然科学および情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力

電気通信系工学の専門基礎【専門性2-1】

 電気電子工学と通信ネットワーク工学に関する基礎的な知識と,それらを多方面の問題解決に応用できる能力

電気通信系工学の高度専門知識と応用展開【専門性2-2】

 電気電子工学と通信ネットワーク工学に関する中核的な知識と,それらを電気・通信関連のシステムの設計・構築に応用・展開できる能力

社会の要求に応えるデザイン能力【情報力】

 種々の科学、技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力

コミュニケーション能力【行動力1】

 日本語による論理的な記述力、口頭発表力、討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力

仕事の立案遂行および総括能力【行動力2】

 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる能力

自主的、継続的な学習能力【自己実現力】

 自主的、継続的に学習できる能力

↑ページトップへ

工学部情報系学科ディプロマポリシー

多面的に考える素養と能力【教養1】

 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養

技術者倫理【教養2】

 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)

論理的基礎知識と応用能力【専門性1】

 数学、自然科学および情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力

プログラミング言語に関する専門性【専門性2-1】

 プログラミングの基礎となる言語やアルゴリズムに関する知識と,それらを問題解決に応用できる能力

情報処理システムに関する専門性【専門性2-2】

 コンピュータのハードウェアとソフトウェアに関する基礎知識と,それらを社会情報システムの設計へと応用できる能力

情報処理基盤に関する専門性【専門性2-3】

 情報処理技術の基盤となる基礎理論や,人工知能,メディア処理などの高度情報処理に関する基礎知識と,それらを応用できる能力

社会の要求に応えるデザイン能力【情報力】

 種々の科学、技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力

コミュニケーション能力【行動力1】

 日本語による論理的な記述力、口頭発表力、討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力

仕事の立案遂行および総括能力【行動力2】

 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる能力

自主的、継続的な学習能力【自己実現力】

 自主的、継続的に学習できる能力

↑ページトップへ

工学部化学生命系学科ディプロマポリシー

多面的に考える素養と能力【教養1】

 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養

技術者倫理【教養2】

 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)

論理的基礎知識と応用能力【専門性1】

 数学、自然科学および情報技術に関する知識とそれらを問題解決に応用できる能力

専門知識と応用能力【専門性2-1】

 物理化学,無機化学,有機化学,生化学とその関連領域に関する知識と,その問題解決への応用できる能力

技術創出と装置・物質の創造・設計力【専門性2-2】

 化学技術やバイオテクノロジー技術を創出する能力,および,装置の設計や物質の創造・設計ができる能力

実験の計画,実行,データ解析力【専門性2-3】

 化学やバイオテクノロジーに関連する実験の計画の立案,実行,データ整理,考察する能力

社会の要求に応えるデザイン能力【情報力】

 種々の科学、技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力

コミュニケーション能力【行動力1】

 日本語による論理的な記述力、口頭発表力、討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力

仕事の立案遂行および総括能力【行動力2】

 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる能力

自主的、継続的な学習能力【自己実現力】

 自主的、継続的に学習できる能力