大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 研究紹介

研究紹介

 岡山大学は11学部・1コース、7研究科を有しており、幅広い学問領域をカバーしています。「FOCUS ON」では、さまざまな分野のユニークな研究者に焦点を当て、研究内容やその人柄を紹介します。

No.2 イメージの中の建築物を読み解く

本田准教授

 実際にその場を訪れなくても、写真や映像などを通して建築物を見る・知ることができるようになった19世紀末。イメージを通した建築物が当時の人々にどのような影響を与えたのでしょうか。表象文化論を用いて読み解きます。

(大学院社会文化科学研究科芸術学研究室 本田晃子准教授)

No.1 身近な液体「水」の謎に迫る

松本教授

 私たちにとって最も身近な液体「水」。人体の60%は水でできており、全ての生物は水に依存しています。しかし最も身近でありながら、その性質の多くはいまだ謎に包まれています。スーパーコンピュータ「京」を使って、その謎に迫ります。

(異分野基礎科学研究所理論化学研究室 松本正和准教授)