大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 岡山大学×SDGs

岡山大学×SDGs

SDGsとは

 持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。

詳細は国連広報センターのページをご覧ください

SDGsのロゴ

SDGsに関する岡山大学の行動指針

岡山大学×SDGs取組事例集

「大学でSDGsに取り組む」日本語翻訳版

NEWS & EVENT

2017.12.5-7SDGsの達成に向けたRCE第一回世界会議
2017.11.24槇野学長らが本学のSDGsとESDの取り組みを発信するためユネスコ本部を訪問
2017.11.21横井副理事が第39回ユネスコ総会の
「ユニツイン/ユネスコチェア事業25周年記念大会」に参加
2017.10.25国連開発計画の中井博士を招きSDGs講演会を開催
2017.10.24SDGs特別講演会 Sustainable Development and the Environment を開催
2017.09.21岡山から国連の持続可能な開発目標「SDGs」を考える! シンポジウムと
ワークショップを開催
2017.05.25岡山大学SDGsアクションを目指して、国連大学サステイナビリティ高等研究所と
意見交換を実施
2017.05.25岡山大学SDGsアクションを目指して、国連広報センターと意見交換を実施
2007.04. ユネスコチェアの認証を受ける