大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 岡山大学×SDGs > SDGsに関する岡山大学の行動指針

SDGsに関する岡山大学の行動指針

岡山大学は、その理念・目的の下、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する活動に取り組み、持続可能な社会の実現を牽引していく。

【SDGsに関する岡山大学の行動指針を示す意義】

  1. 人類共通の今日的課題であるSDGsへ貢献することは、岡山大学の理念である「高度な知の創成と的確な知の継承」のもと、岡山大学の目的である「人類社会の持続的進化のための新たなパラダイム構築」に資するものである。
  2. ユネスコチェアを持ちESDを推進してきた岡山大学には、岡山地域や国際社会と一体となってSDGsを推進していく素地と責任がある。
  3. SDGsを社会との共通言語として教育研究並びに社会貢献活動を行っていく。
  4. SDGsの達成に貢献することで、課題解決力に秀でた人材を育成する。