プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 定例記者発表(4月)開催

定例記者発表(4月)開催

 本学は4月27日、教育・研究・医療の成果や社会貢献の取り組みなどをお知らせする定例記者発表を行いました。
 今回の発表・お知らせ事項は下記のとおりです。

【発表事項】 
1. 重力波を発見した「LIGO」元責任者Barry Barish氏と
  カブリIPMU機構長村山斉氏が講演
2.岡山大学病院に医科歯科連携で対応の「侵襲性歯周炎センター」を設置
3. マーケティングを学ぶ経済学部ゼミ生が日本旅行と連携し
  「小豆島」エリアの旅行パンフレットを造成
  SNSを通じたプロモーション展開も予定
4. 光ではたらく硫酸イオン輸送体「SyHR」を発見
  これまでに例のない機能を持つことが判明
5. てんかんのメカニズムにもタンパク質HMGB1が関与
  抗HMGB1抗体が新しいてんかん治療薬になる可能性


【資料提供】 
1. インパクトの高い論文数の分析で岡山大学が植物・動物学分野で4位
2. 岡山大学中性子医療研究センターが発足、開所式を挙行
3. 大学コンソーシアム岡山×岡山県 単位互換対象講座「地球温暖化論」の開講
4. 岡山大学法科大学院生による無料法律相談(リーガルクリニック)のご案内
5. 岡山大学資源植物科学研究所 一般公開のお知らせ
  きて、みて、発見!!植物っておもしろい!    
6. H29年度低炭素・廃棄物循環研究センター公開講座
  「ごみでストップ!地球温暖化~3Rで二酸化炭素を減らそうや~」

詳しい記者発表の資料についてはこちらをご覧ください。


【本件問い合わせ先】
広報・情報戦略室
(電話)086-251-7292