在学生・保護者の方

ホーム > 在学生・保護者の方 > 各種証明書(学割・通学証明書等)

学割・通学証明書及び各種証明書

証明書自動発行機で出力できる証明書

証明書自動発行機,出力可能証明書一覧

 一般教育棟A棟1階や学部に設置されている証明書自動発行機により出力できる証明書は以下のとおりです。
  (○は発行可,- は発行不可を表します。)

学部 大学院(修士) 大学院(博士)
成績証明書
在学証明書
卒業見込み
証明書

(最終年次学部学生
のみ出力可能)
- -
修了見込み
証明書
-
(最終年次修士・博士学生
のみ出力可能)

(最終年次修士・博士学生
のみ出力可能)
学位授与見込み
証明書
-
(最終年次修士・博士学生
のみ出力可能)

(最終年次修士・博士学生
のみ出力可能)
健康診断
証明書
学割証

科目等履修生・研究生等
在籍証明書
単位修得証明書
健康診断証明書
注意:科目等履修生・研究生等の方は,学割証は利用できません。

【「証明書自動発行機」設置場所】
  • 津島地区
    • 一般教育棟A棟1階 3台
    • 文・法・経済学部1号館1階 リフレッシュルーム 1台
    • 教育学部講義棟玄関ホール 1台
    • 理学部本館1階理学部事務室前 就職情報コーナー 1台 (平成26年6月30日から)
    • 岡山大学生活協同組合 ピーチユニオン1階ホール
  • 鹿田地区
    • 医学部管理棟1階ホール 1台
【「証明書自動発行機」の利用について】

「証明書自動発行機」の利用には,個人のユーザー名とパスワードが必要です。万一、パスワードを忘れてしまった場合は,津島キャンパスの学生の方は,情報統括センター情報統括グループ利用者相談チーム(津島北キャンパスマスカットユニオン北側),鹿田キャンパスの学生の方は,情報統括センター鹿田担当(外来診療棟3階)で学生証を提示し,パスワードの確認作業をお願いしてください。

注意事項
  • 証明書の書類によっては出力規制をかけているものがあります。証明書発行機で「証明書発行期間外です。」「成績原簿DBに該当するデータが存在しません。」等のメッセージが表示された方は,所属学部の教務学生担当の窓口へお申し込みください。
  • 英文の証明書や上記以外の証明書については,全て所属学部の教務学生担当の窓口へお問い合わせください。
  • 大学院生の方で学部時,修士時の証明書が必要な場合は,現在の学生番号・パスワードで以前在籍していた学部(研究科)の証明書が発行できます。
      ただし,大学院在籍中に改姓した場合は以前の証明書は発行されませんので,在籍していた学部(研究科)の教務学生担当へお問い合わせください。
  • その他不明な点は,所属学部の教務学生担当又は一般教育棟A棟2階の学務企画課教育支援グループ学務企画担当窓口へお問い合わせください。

卒業生の方の各種証明書の請求について

卒業生の方の各種証明書の請求についてはこちらをご覧ください。


学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)

【学割証とは】

 学生の自由な権利として使用することを前提としたものではなく,旅客鉄道株式会社(JR各社)が,修学上の経済的負担を軽減し,学校教育の振興に寄与することを目的として,営業キロが片道で100キロメートルを超える区間を乗車する際に運賃が2割引になる制度です。

【学割証使用上の注意】

 以下の使用目的での旅行に限り利用できます。

  • 休暇,所用による帰省
  • 実験実習などの正課の教育活動
  • 学校が認めた特別教育活動又は体育・文化に関する正課外の教育活動
  • 就職又は進学のための受験等
  • 学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加
  • 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
  • 保護者の旅行への随行
【発行方法】

 学割証は,学生本人(科目等履修生,研究生等の非正規生を除く。)が証明書自動発行機を使用し発行します。1回の操作につき4枚を発行限度としていますが,上記の使用目的での旅行であれば発行枚数に制限はありません。

【学割証使用上の注意】

 ・有効期間は,発行日から3ヶ月間です。必ず,使用する枚数のみを計画的に発行してください。
  (学割証の用紙は,大学から日本学生支援機構への申請により1年に1回配付されます。
   大幅に使用枚数が増えた場合,学割証の用紙が不足する可能性があるためです。)
 ・往復で乗車券を購入する場合は,学割証は1枚で済みます。
 ・学割証を使用して購入した乗車券を使用する場合,必ず学生証を携帯してください。

【不正使用の禁止】

 学割証は,本人以外使用できません。使用に当たっては,交付された学割証裏面の注意書きを確認してください。また,下記の行為をした場合,不正使用となり多額の追徴金が課せられたり,大学全体で発行停止等の処置を受けたりする場合があります。絶対に不正使用をしないでください。
 ・他人名義又は有効期限切れの学割証を使用して,乗車券を購入したとき
 ・学割証を使用して購入した乗車券を他人に譲渡又は販売したとき
 ・学生証を所有しないで学割乗車券を使用したとき
 ・その他学割証を不正使用したとき

通学証明書

 公共の交通機関(電車,バス等)を利用し通学するために「通学定期乗車券」を購入する場合は,岡山大学による通学証明が必要ですので,次の手続きを行ってください。

【岡山県内のJR及び私鉄利用の場合】

 「通学定期乗車券発行控」が必要ですので,学務部学生支援課(一般教育棟A棟2階)で,学生証を提示し,交付を受けてください。これは,「通学証明書」に代わるものですので,乗車券販売窓口に学生証と一緒に提示すれば,通学定期券を購入できます。複数の交通機関を利用する場合は,会社ごとに「通学定期乗車券発行控」が必要です。(岡山駅でなら,路線が接続するJR各社の定期券も購入できます。)
 なお,法・経済学部夜間主コース,医学部,歯学部は,教務担当でも発行します。

【上記以外の交通機関】

 一部の運輸会社では,「通学定期乗車券発行控」ではなく,それぞれの会社で決められた「通学証明書」が必要となります。その会社で決められている「通学証明書」の用紙に必要事項を記入の上,学務部学生支援課(一般教育棟A棟2階)にお持ちください。ただし,作成には,通常1日かかります。

【実習等の場合】

 大学の授業(実習等)として,岡山大学以外の機関に通学する必要がある場合,利用する運輸会社の許可を受け,通学証明書等を提示することで,定期券を購入できます。ただし,会社によっては,許可されないこともありますし,許可されるまでに何週間か必要となることもあります。希望する場合は,余裕を持って,学務部学生支援課(一般教育棟A棟2階)に相談してください。

【本件問い合わせ先】 学務部学生支援課 TEL:086-251-7185