トピックス

ホーム > トピックス > ベトナムのドンナイ省バイオテクノロジー・ハイテク・パークと農学部・農学部附属山陽圏フィールド科学センターで部局間協定を締結

ベトナムのドンナイ省バイオテクノロジー・ハイテク・パークと農学部・農学部附属山陽圏フィールド科学センターで部局間協定を締結

 ドンナイ省バイオテクノロジー・ハイテク・パーク(ベトナム)と本学農学部・山陽圏フィールド科学センターは昨年12月18日、ドンナイ省バイオテクノロジー・ハイテク・パークにて、国際交流協定の調印式を開催しました。
 調印式には、バイオテクノロジー・ハイテク・パークのトラン・テ・ヴィン(Tran The Vinh)所長や、舟橋弘晃大学院環境生命科学研究科長、吉田裕一農学部附属山陽圏フィールド科学センター長ら計13人が出席。農学部と農学部附属山陽圏フィールド科学センターとの間でそれぞれ部局間協定を締結しました。バイオテクノロジー・ハイテク・パークからドンナイ省の特色の説明などがあり、それぞれの強みを生かし、今後交流を活発化させることについて話し合いました。
 ドンナイ省科学技術局とは、2015年10月に大学院環境生命科学研究科が国際交流協定(部局間)を締結。今回協定を締結したドンナイ省バイオテクノロジー・ハイテク・パークは科学技術局の附属機関にあたります。

【本件問い合わせ先】
自然系総務課総務グループ
TEL:086-251-8005



調印式の様子。(前列左から)吉田センター長、トラン・テ・ヴィン所長