曲物

鹿田遺跡(外来棟)出土
平安時代



薄板を筒状にまるめ、丹型の底板と組み合わせた木製容器である。

  



  1. 名称       曲物
  2. 調査地点     鹿田遺跡第1次
  3. 調査年度     1983-1984
  4. 帰属年代     平安時代
  5. 出土状況     井戸20出土
  6. 型式
  7. 計測値      口径17cm・器高12.4cm       
  8. 材質       ヒノキ
  9. 特徴       内面に黒漆塗布。側板に刻み目。
  10. 掲載文献     鹿田遺跡
  11. 収蔵・展示情報  展示中
  12. 特記事項     
  13. 画像出典     センター蔵資料
  14. 作成者      猪原千恵・小林青樹

[画像データベースのページへ]  [埋文センターのホームページへ]

Last update/1997.02.19