鹿田遺跡

 鹿田遺跡は、岡山市街地の南部、岡山大学鹿田地区のほぼ全域にわたって広がる縄文から近世の複合遺跡です。これまでの調査では、弥生時代から近世までの集落遺跡が検出されており、各時代の木製品や井戸等が多数検出されています。



[構内遺跡のページへ] [埋文センターのホームページへ]

岡山大学埋蔵文化財調査研究センター
〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3-1-1
Phone/Fax 086-251-7290

Last update/1996.10.13