Department of Pathology & Experimental Medicine

Graduate School of Medicine, Dentistry and

Pharmaceutical Sciences

Okayama University

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

病理学(免疫病理/第一病理)

ホームHOME.htmlHOME.htmlshapeimage_2_link_0
EnglishTOP.htmlTOP.htmlshapeimage_4_link_0
交通アクセスAccess.htmlAccess.htmlshapeimage_5_link_0
 

Q 勤務先の病院はどのように決めますか。

A 教室の状況、関連病院の事情にもよりますが、本人の希望を尊重します。

Q 関連施設・関連病院を教えてください。

A 同門の先生の勤務先(大学・研究機関、常勤病理医、常勤医)と非常勤病理医派遣先の病院は以下の通りです。別途、39名の先輩が様々な分野の開業医としてご活躍中です。

Q 病理を修めた後、他の臨床科に進むことはできますか。

A 病理は臨床各科全体をカバーするため、病理で学んだ知識を活かして多科に亘って活躍できます。実際、教室出身の先生で、内科、外科、皮膚科、産婦人科などで活躍されている先輩がいます。病理のわかる臨床医は極めて魅力的です。

Q 臨床医としての病理医の待遇はどうですか。

A 病理医の給与は他の臨床科の先生と全く同じです。夜勤や当直はないため、むしろ優遇されているとも言えます。患者さんが目の前にいないため、比較的時間を自由に使える診療科でもあります。

Q 病理医の育成方法について教えてください。

A 最初の2年間はすべての外科病理、解剖症例に関し、個別個人指導方式によるトレーニングを行います。3年目から最終チェックを指導者が行う方式をとります。学外関連病院での勤務を通して、同門の先輩諸氏からの指導もあわせて行います。学内・学外での病理スライドカンファランスや病理診断研究会などで貴重な症例を学べます。学会発表や論文作成は積極的に支援します。

Copyright © 2009  Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences Okayama University. All rights reserved

研究内容Research_1.htmlResearch_1.htmlshapeimage_10_link_0
スタッフStaff.htmlStaff.htmlshapeimage_11_link_0
業績Paper_2009.htmlPaper_2009.htmlshapeimage_12_link_0
病理と病理医Pathology.htmlPathology.htmlshapeimage_13_link_0

Department of Pathology & Experimental Medicine, Okayama University

トピック

トピック

教室関連Inquiry_1.htmlInquiry_1.htmlshapeimage_16_link_0
研究・大学院Inquiry_2.htmlInquiry_2.htmlshapeimage_17_link_0

病理医

女性医師Inquiry_5.htmlInquiry_5.htmlshapeimage_18_link_0
専門医Inquiry_4.htmlInquiry_4.htmlshapeimage_19_link_0

教室への質問

フォトアルバムAlbum-2010/Album-2010.htmlAlbum-2010/Album-2010.htmlshapeimage_21_link_0
病理と女性医師Female_Doctor_1.htmlFemale_Doctor_1.htmlshapeimage_22_link_0
教室への質問Inquiry_1.htmlInquiry_1.htmlshapeimage_23_link_0
インターンシップEducation_2.htmlEducation_2.htmlshapeimage_24_link_0
学生教育Education_1.htmlEducation_1.htmlshapeimage_25_link_0
バーチャルスライドEducation_3.htmlEducation_3.htmlshapeimage_26_link_0
からだを守る炎症反応Inflammation_1.htmlInflammation_1.htmlshapeimage_27_link_0
リンクLink.htmlLink.htmlshapeimage_28_link_0
ごあいさつMessage.htmlMessage.htmlshapeimage_29_link_0