サービス

ホーム > サービス > 学外からの学内情報サービスの利用(VPN) > 学外からの学内情報サービスの利用(SSL-VPN)

初めての方へ(学生向け)
システム・サービスの一覧が見たい
岡山大学で契約しているソフトウェアを利用したい
岡大IDが欲しい・変更したい
ネットワークを利用したい
パスワードを忘れた・変更したい
無線LANを利用したい
Eメールを使いたい
学外から学内ネットワークを利用したい
岡山大学Gmailを使いたい
ファイルを共有して使いたい
出席管理を行いたい
クラウドサービスを使いたい
バックアップを行いたい
サーバをセンターに預けたい
遠隔講義・テレビ会議・動画配信を行いたい
UPKIサーバ証明書を使いたい
ポスター等大型印刷物を印刷したい
ホスト名を持つサーバを設置したい
Officeソフトの使い方を学びたい
各種サーバを使いたい
岡山大学動画ライブラリ
ネットワークの状態を確認したい
携帯電話から印刷したい
よくある質問とその答え(FAQ)
情報統括センターから配信するメールについて
会議等のスケジュール調整を行いたい

学外からの学内情報サービスの利用(SSL-VPN)

本サービスは終了しました。別のVPNサービスを用意していますので、そちらをご利用ください。

注意

Windows8.1、Windows10、Mac10.10(Yosemite)等では、通常のSSL-VPNでは使用できない場合があります。
その場合は以下の代替方法をご利用ください。

VPN(Windows8.1、Windows10等版)
VPN(MacOSX版(Yosemite等))
上記の代替方法はソフトウェアのインストールが必要になるなど作業が若干煩雑になります。

サービス概要

SSL-VPNは、ブラウザを使って学外(自宅や出張先など)の端末を学内ネットワークに接続するサービスです。学外からの単純なアクセスとは異なり、端末には仮想的に本学のIPアドレス(150.46.X.Y)が割り当てられるので、端末から学内限定情報へのアクセスや、学内ネットワークからのアクセスが許可されている学外サイトへのアクセスが可能です。また、接続元の端末から本学(後述するVPNサーバ)までの通信はSSLの暗号化通信機能により保護されます。
※電子ジャーナルの一部は利用条件の関係で学外からアクセスできません。詳細については以下URLを参照してください。
http://www.lib.okayama-u.ac.jp/campusonly_cms/ejdb.html

利用対象者

本サービスを利用できるのは、岡大IDをお持ちの方です。

使用端末の要件

メーカーによるOS・ブラウザ動作確認表

※「windows8.1」「windows7、IE11」についてはメーカー動作確認表には含まれていませんが、以下の手順で動作することを確認しました。お試しください。
詳細手順書(Windows8.1版)
詳細手順書(Windows7-IE11版)

サービスの利用手順

【アクセス先】
本サービスを利用するには、端末のブラウザからVPNサーバにアクセスして下さい。
※認証(ログオン)画面での「ユーザ名」には、岡大IDを入力して下さい。
VPNサーバ :https://vpn.okayama-u.ac.jp

【アクセス手順】
端末が学内ネットワークに接続されるまでの大まかな流れは以下の通りです。
詳細な接続手順については下記の詳細手順書をご覧下さい。
詳細手順書(Windows版)
詳細手順書(Mac OS X版)
詳細手順書(iOS版)
詳細手順書(Windows8.1版)
詳細手順書(Windows7-IE11版)

(1) 検疫(Windows端末のみ)
端末のセキュリティチェックを行います。チェック項目は以下の通りです。
(a) OSのセキュリティパッチ(WindowsUpdate等)が適用されいるか
(b) アンチウィルスソフトがインストールされているか
(c) ウィルス定義ファイルが最新か
(d) P2Pソフトが起動していないか
 
※注意
・(a)~(c)は、端末に不備があると警告が表示されます。接続自体は可能ですが、できるだけ速やかに端末のOSやアンチウィルスソフトを最新の状態にして下さい。
・(d)により警告が表示された場合、接続は拒否されます。

(2) 認証
検疫を通過すると認証(ログオン)画面が現れます。岡大IDとパスワードを入力して下さい。

(3) ネットワーク接続
認証に成功すると、学内ネットワークに接続するためのリンク(「教職員用ネットワーク」または「学生用ネットワーク」)が表示されます。このリンクをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示され、接続処理の進行状況が表示されます。

ポップアップウィンドウに「状況:ネットワークアクセス接続が確立されました」(Mac OS Xの場合は「状況:接続されました」)というメッセージが表示されたら、学内ネットワークへの接続処理は完了です。この段階で、端末を学内LANに直接接続した場合と同じようにネットワークをご利用いただけます(学内限定のWebサーバにアクセスできれば、接続に成功したと見なせます)。

(4) 終了方法
ポップアップウィンドウに表示された【終了】ボタンをクリックし、さらに認証成功後のブラウザ画面で【ログアウト】ボタンをクリックします。

【プラグインの削除方法】
ブラウザにインストールされたプラグインの削除方法については、こちらをご覧下さい。

うまく接続できない場合


うまく接続できない場合のチェック項目

当センターにお問い合わせいただく場合には、トラブルの内容の他、
・使用端末のOS名称とバージョン
・接続に使用したブラウザの名称とバージョン
・ログオンに使用した岡大ID
をお知らせ下さい。

注意事項

  1. ライセンスの都合により、VPNサーバへの同時接続数は200に制限されています。200を超えるアクセスは拒否されるので、不必要な長時間の接続はご遠慮下さい。
  2. 学内ネットワークに接続すると、端末からの通信はすべてVPNサーバを経由するようになります。このため、学外サイトへのアクセスが(端末から直接アクセスする場合と比べて)遅く感じるかもしれません。
  3. 学内ネットワークへの接続中に、VPNサーバがブラウザに表示するウィンドウやタブを閉じると、強制的に切断されます。
  4. 職員は教員と同じネットワークに接続されます(事務系ネットワークには接続されません)。
  5. 本学と契約している電子ジャーナルのうち、アクセス元がキャンパス内に制限されているものについてはご利用できません(学外から直接アクセスした場合と同様の扱いとなります)。

【本件お問い合わせ先】利用者相談窓口
学内:内線(津島)7232,7236 学外:086-251-7232 E-mail:利用者相談メールアドレス
(※ E-mailアドレスの末尾には okayama-u.ac.jp をお付けください。)