修士論文の研究題目(阿部教授指導分)

提出年度

学生番号

氏名

研究題目

2009 20-305 宇都宮 裕樹 農林漁業・食品工業部門の経済循環と環境負荷発生構造に関する地域産業連関分析
2009 20-311 崎 大樹 都市・地域別雇用数に基づく産業集積構造と成長格差に関する分析
2008 19-308 杉原 亮太 地域産業連関表に基づく二酸化炭素排出量の効率的削減策に関する研究
2008 19-316 藤田 真司 地域産業連関モデルによる農林漁業・食品工業部門の活性化に関する研究
2008 19-320 物部 和彦 岡山市における商業集積の動向と中心商店街活性化に向けた課題分析
2007 18-303 石田 卓也 全国9地域の二酸化炭素排出変動要因に関する産業連関分析
2007 18-305 岩本 達也 国内地域における環境負荷排出量の予測及びシミュレーション分析
2006 17-325 湯浅 直美 岡山県内の商業集積変動と消費者の商業地評価に関する研究
2005 16-024 立間 久美子 産業連関モデルによる岡山県経済の持続的発展に向けた課題分析
2004 15-025 新家 誠憲 地域産業連関表に基づく運輸部門を中心とした二酸化炭素排出構造分析
2004 15-030 永禮 拓也 地域産業連関表を用いた二酸化炭素排出分析モデルの構築と政策分析への応用
2003
14-016
Envel Eridinc Dincsoy
Sustainable Development and Regional Projects in Turkey
2003
14-024
小林 三恵
地域産業連関表に基づく地域間成長格差の分析
2003
14-027
齊藤 美和子
雇用成長の地域間格差と地域人口変動
2003(前期)
13-047
真島 文子
21世紀の中国における大型店の動向と課題―大連市大型店の実態調査を中心に―
2002
13-024
岸田 康治
高速道路整備による地域間所要時間の長期的推移と地域貨物流動
2002
13-031
高岡 昇平
地域間産業連関表に基づく二酸化炭素排出構造の長期的変動分析
2002
13-043
山崎 真知子
就学及び就職に伴う地域間人口移動の推移
2002
13-045
吉延 亮一
岡山市におけるエネルギー消費構造とエネルギー自給化の可能性
2002
12-019
鄒 大崗
中国東部地域の経済発展とエネルギー消費構造
2001
12-027
中川 拓哉
意識調査に基づく岡山市都心部の交通改善策に関する研究
2000
11-034
吉田 裕司
岡山県内市町村における小売業集積の動態と買い物行動の変化
2000
11-029
花岡 英之
岡山市における事業所の立地動向と立地環境評価
1999
10-320
張 青
中国における地域開発の歴史的経緯と省間経済格差の推移
1998
09-319
西 秀樹
就業構造の地域間格差が人口移動に及ぼす影響に関する研究
1998
09-324
藤井 真紀子
岡山市における自転車の利用形態と自転車道整備計画
1997
08-321
片山 敬夫
岡山市内の買い物行動特性に関する研究
1996
07-317
小川 正義
地域の産業構造からみたエネルギー消費・経済波及効果に関する分析
1994
05-313
兼信 秀明
主要都市の経済・基盤特性と人口変動に関する研究
1994
05-314
高橋 卓也
都道府県人口の変動特性とその決定要因に関する研究
1994
05-315
林 慎吾
住宅地地価を用いた鉄道整備効果計測に関する研究
1992
03-164
井上 達彦
岡山都市圏における住宅地地価関数の推定と鉄道整備効果計測への応用に関する研究
1990
01-121
小林 茂和
都市における人口・産業の成長特性と要因に関する研究