平成19年度文部科学省現代的教育ニーズ取組支援プログラム           取組について 活動報告 現代GPとは リンク集 English晴れの国より巣立つ水環境スペシャリスト 岡山大学環境理工学部 岡山大学
晴れの国より巣立つ水環境スペシャリスト
□■□活動報告□■□
【 2017年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/9 2016年6月~2017年5月の誕生池の風景
5/14 「ほたる祭り2017」を開催、岡大キャンパス内にて初めて蛍飛翔!
【 2016年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/23 誕生池の風景
【 2015年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7/2 本学と大学間協定を締結しているセルビア・ベオグラード大学の学長・副学長が学内水循環施設を視察しました。沖陽子教授・近森秀高教授によって施設の概要と実践型環境問題について説明がなされた。(視察風景)
6/19 誕生池の風景
【 2014年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7/16 誕生池の風景
7/16 月間予約・科学絵本「かがくのとも」通巻544号「うらやまはくすりばこ」に誕生池のガマ類を参考にして挿絵が描かれました。(2014年7月1日発行、福音館書店
【 2013年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11/19 岡山理科大学附属高等学校進学理大コース2年生約60名が岡山大学への施設見学として学内水循環施設へ見学に来ました。
6/21 誕生池の風景
【 2012年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/1 誕生池の風景
3/28

タイ洪水義捐金

【 2011年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/31 誕生池の風景
【 2010年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/24 誕生池の風景 4月・5月
3/1 「晴れの国より巣立つ水環境スペシャリスト」事業紹介MOVIEをご覧いただけます。         ※再生はこちらから
【 2009年 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12/19 児島湖流域エコウェブと合同フォーラム(パート12)を行いました。
12/15 <高大連携>平成21年度大学体験学習(岡山朝日高等学校)で本取組について紹介しました。
12/12 山陽新聞に現代GP最終報告会・国際シンポジウムについての記事が掲載されました。
12/11 現代GP最終報告会・国際シンポジウムを岡山大学自然科学研究科棟で開催しました。  ※開催プログラムはこちら
10/29 「岡山大学環境報告書2009」において、環境教育のトピックスとして本取組が紹介されています。
9/3 週刊朝日MOOK「大学の選び方2010」 本取組について掲載しています。

9/6-9/20
(タイ→日本)
8/16-8/29
(日本→タイ)
現代GP「GP特別コース」が開講しました。

・タイ国学生5名が来日し、日本学生とともに岡山大学で修学しました。

・日本学生6名がタイ国・カセサート大学でタイ国学生とともに修学しました。
7/31 山陽新聞に本取組についての記事が掲載されました。
6/7 第6回 「身近な水環境の全国一斉調査」に参加しました。
5/16 児島湖流域エコウェブと合同フォーラム(パート11)を行いました。
4/ 9 現代GP講義「実践型水辺環境学及び演習」が開講しました。
3/15 「瀬戸内発エコネットワークシンポジウム」に参加しました。
2/21 現代GP「中間報告会」/岡山県工学教育協議会「教育シンポジウム」を岡山大学50周年記念館で開催しました。     ※開催プログラムはこちら
2009/ 1/23 「週刊朝日」(1月23日号)『環境教育特集』において本取組を紹介しています。
 これまでの活動報告(2007年~2008年)
児島湖流域エコウェブ

文部科学省

現代GP「GP特別コース」 □■□活動報告□■□

文部科学省現代GP
晴れの国より巣立つ水環境スペシャリスト事務局
〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3-1-1(環境理工学部内)

お問い合せ

Faculty of Environmental Science and Technology, Okayama University