本文へスキップ

できるひとが できるときに できることを・・・


文化委員会

 文化委員長 橋本 恵美子

  文化委員会では、保護者間の親睦を深めること、地域に貢献することを目的に活動を行っています。
 文化・体育の集い、教育講演会、通学路ゴミゼロ大作戦、高齢者施設へのボランティア訪問など、どれも楽しく有意義な活動となるよう委員の方々と企画しています。
  その他、読み聞かせサポーターの取りまとめもしています。金曜の朝、10分ほど各教室で行う読み聞かせ活動は、子どもたちも楽しみにしてくれています。サポーターの方にはご都合のいい枠に入っていただけるように、できるだけ配慮しております。
 いずれの活動も、ぜひお気軽にご参加ください。今年もより多くのみなさまにご参加をいただけるよう、充実した活動となるよう、努めてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  


 令和
年度の活動報告 

 2月5日 5・6年生合同音楽会ボランティア

56年生合同音楽会に高齢者施設サンライフ・カドタより4名のお客様がお越しくださいました。
 今日の音楽会を楽しみにしてくださり、曲に合わせて拍子をとったり、子供たちの発表に大きな拍手を送ってくださいました。お帰りの際には、「良かったよ。楽しかったよ。上手だったよ。」と声をかけていただき、とても嬉しく思いました。
 一人ひとりが音をつないで、学級や学年が一つとなって取り組む姿、また協力しあってきた子供たちのがんばる姿を感じていただけて良かったなあと思いました。

 1月14日 PTA教育講演会 ~附属小学校の良さと今後の働き方改革~

 

 本年度、附属小学校に赴任されました前田潔校長先生を講師にお迎えして、「赴任してみて感じた附属小学校の魅力と今後の働き方改革」についてご講演いただきました。
 まず初めに、附属小学校の良いところについて、普段私たちが知らない子供たちの様子を写真を交えながら教えてくだいました。また授業の準備に4時間もかけられている先生方もいらっしゃると伺い、質の高い授業がなされていることなど説明してくださいました。
 次に、他校の教員から見た附属小学校としては、子供たちが優秀で研究的な取り組みがしやすい反面、研究会の重責を感じたり、授業や行事に追われているなど無理しなくては務まらないイメージがあるそうです。
 本校でも、近年国からの要請で、働き方改革として、超過勤務の削減が課題とされています。いかに先生方の負担を減らし、先生方にゆとりをもっていただくことで、心身ともに健康な状態で、さらに質の高い教育が施されるようにしていくか、そのためには様々な課題が挙げられている現状をご説明くださいました。
 校長先生のお話で、先生方の超過勤務が予想以上であることが分かりました。附属の良いところは、先生方の努力の上に成り立っているので保護者も協力できることはしていきたいとのご意見をアンケートにて、たくさんいただきました。
 子供や保護者にとっても、先生方にとっても、さらに魅力ある附属小学校にしていけたらとみんなが考えています。
 保護者からは、普段は接する機会が少ない校長先生の直接の声を聴くことができて良かった。また、気さくなお人柄がにじみ出ていて、とても安心できましたとの感想が寄せられていました。
 多くの保護者の方にご興味をもってご参加いただきまして誠にありがとうございました。 並びに前田校長先生、この度はお忙しい中、いろいろとご準備してくだいまして誠にありがとうございました。

 10月25日 体育の集い 「ビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)で全身を整えよう」

  
 フィットネスインストラクターとして指導者の育成、企業や自治体での研修、講習会講師を務められていらっしゃる入江かほる先生を講師にお迎えいたしました。

 ペルヴィスついての講義や、今、話題の筋膜リリースをご紹介いただき、実際に身体を動かして首や肩こりの解消を行いました。また、スマホで自撮りしながら、顔の片側のリフトアップを確認したり、ピンクリボン月間とあって、乳がんのセルフチェック、さらにバストアップ方法も教えていただきました。
 最後は、全員で輪になり、軽快なリズムに合わせて骨盤を動かすステップを踏んだりして、軽い汗をかきました。
 盛りだくさんの内容と入江先生の人を惹きつける話術で、あっという間の1時間でした。約70名の保護者の皆様にご参加いただき、大盛況のうちに終えることができました。入江先生、並びに保護者の皆様、誠にありがとうございました。

9月23日 岡山市親善バレーボール中央大会予選会



 第40回親善バレーボール中央大会予選会が、岡山市総合文化体育館(浦安)で開催されました。保護者の皆様12名と先生方3名が加わって、試合開始直後から熱戦が繰り広げられました。
 第1試合は3セット目まで粘りましたが惜しくも勝利を逃し、続く2試合目は接戦の末、見事、強豪の西小学校チームに勝利することができました。
 安東副校長先生、湯浅会長、小島副会長はアリーナにて応援し、チームの皆様とともに迫力ある臨場感を体験されたそうです。谷口教頭先生、私たちPTAや保護者のご家族の皆様もベンチにて、迫力あるプレーを目の当たりにして熱い声援を送らせていただきました。部員の皆様の素晴らしいチームプレーにエールをおくらせていただくとともに益々のご活躍を期待しております。

 9月13日 通学路ゴミゼロ0大作戦

  
 9月13日の参観日、運動会のダンス練習にあわせ今年度2回目のゴミゼロ大作戦を実施しました。雨上がりの小学校正門横での回収となりましたが、濡れたゴミ・缶など沢山集まりました。
 皆様ご協力いただき、ありがとうございました。

 7月5日 施設訪問ボランティア


 高齢者施設サンライフカドタへ「七夕会」のボランティア訪問に行ってきました。文化委員会のメンバー全員とボランティアの15名の保護者が参加してくださいました。この会は、文化委員会で毎年企画しているもので、サンライフカドタの利用者様がとても楽しみにしてくださっています。職員の方も協力してくださり、楽しく心温まる時間となりました。
 大きな笹竹に一緒に短冊を飾ったり、委員会のメンバーさんが準備してくれた手作り風鈴に飾りつけをしながらお話したり、最後はピアノ伴奏に合わせて合わせて全員で歌をうたいました。
 終了後のアンケートでは、「初めての参加でしたが、歓迎されて嬉しかった」「七夕飾りをつくりながら子育てや地域のことなどいろいろお話ができました」「ゆったりとした中で、自分も童心にかえり、高齢者の方に元気をいただきました」「子どもの達も一緒に参加できたらもっといいなあ」などの感想をいただきました。ありがとうございます。
 最後になりましたが、大きな笹竹を準備してくださった警備の穐山さん、ご協力いただきました保護者の皆様のおかげで、楽しい会となりましたことに感謝いたします。

 6月17日 読み聞かせサポーター打合わせ会

 

 617日、年度初めの『読み聞かせサポーターの打ち合わせ会』が行われました。
 谷口教頭先生、PTA湯浅会長からご挨拶の後、司書の岩畦先生より図書の選び方や読み方、またいろいろなジャンルの本やその紹介の仕方を教えていただきました。
 「高学年になると読み聞かせの本選びが難しいと感じられますが、長い文章ばかりじゃなくてもよく、小さい子に戻って聞いてみようと声がけをして読み始めたりするのもいいですよ。」や「クイズ形式で読んでもいいし、問いかけしながらもいいですよ。」と教えていただきました。
 サポーターのお母さん方も熱心に聞かれており、読んだ後の感想は聞いたほうがいいの?など意見交換ができてとても参考になりました。
 なお、読み聞かせをした本の一覧が附小ホームページに記載されておりますので、ご興味のある方は閲覧してみてください。

 6月15日 通学路ゴミゼロ0大作戦

 
 6月15日、令和初のゴミゼロ大作戦が行われました。
 あいにくの雨となりましたが、保護者の方々とあわせて、多くの子供達も協力して、ペットボトル、缶、枯れ木などを拾いとどけてくれました。ご参加いただきました皆様方、大変ありがとうございました。


 5月16日 第1回文化委員会

 第1回文化委員会を谷口教頭先生、湯浅会長、小島副会長、文化委員 の皆様にご出席いただき 開催いたしました。自己紹介のあと、年間行事の活動について説明し、各行事の担当グループ分けをしました。今後は、各グループのリ ーダーが中心となり保護者並びに地域の皆様に喜んでいただけるような活動を企画していきます。
 早速、7月5日(金)に行われますサンライフ・カドタでの七夕会に向けての話し合いが行われました。委員の方がアイデアを出し合って企画していきます。当日のボランティアも募集する予定です。保護者の皆様のご参加をお待ちしています。

バナースペース

岡山大学教育学部附属小学校PTA

〒703-8281
岡山市中区東山二丁目13番80号

TEL 086-272-0511
FAX 086-271-3455