平成30年度 
第2回特定業務及び特殊健康診断の実施について

このことについて,下記のとおり実施しますので,お知らせします。
受診の申込みについては,平成31年2月6日(水)までに,とりまとめの各部局庶務担当からの通知に従って

「特殊・特定健康診断のための業務確認票(
最新版)」(別紙2)
を保健管理センターへ提出してください。
文中の(別紙1)は、このページの後半につけていますのでご覧ください

 1. 実施日及び受付時間
平成31年2月27日(水)〜3月4日(月) ※土日を除く
10:00〜11:30

実施日  対象所属 
 2月27日(水) 工学部、大学院自然科学研究科(工)、大学院へルスシステム統合科学研究科
 2月28日(木) 理学部、大学院自然科学研究科(理)、異分野基礎科学研究所、マッチングプログラムコース
 3月1日(金) 農学部、大学院環境生命科学研究科(農)、環境理工学部、大学院環境生命科学研究科(環)
 3月4日(月) 安全衛生推進機構、全学教育・学生支援機構、大学院教育学研究科、
薬学部、大学院医歯薬学総合研究科(薬)、自然生命科学研究支援センター、
異分野融合先端研究コア

 2. 実施場所 保健管理センター(津島キャンパス)
 3. 対 象 者 鹿田地区及び三朝地区を除く職員(非常勤職員を含む。但し,非常勤講師は除く。)及び学生のうち,(別紙1)Tの条件に該当する者。
※健康管理手帳の申請を予定している者は、今回の健診を必ず受診してください。
(健康管理手帳の交付要件等、詳細についてはこちらをご確認ください。→健康管理手帳について )
 4. 検査項目 使用物質, 業務により健診項目は異なるため,「確認票」を受理した後,健診項目(歯科検診含む)を決定し,当日,受付でお知らせします。
 5. 結果通知 受診者全員に,個人宛で通知します。
 6. 注意事項  
  @  新規の方
(別紙1)Uをよく読んで「確認票」(別紙2)を記入のうえ,庶務担当者に提出して下さい。
NEW確認票(最新版)」(別紙2)はこちらからダウンロード印刷できます。
    ★表裏印刷の上,記入もれのないようにご記入ください。
    ※
保健管理センターの締め切りは2月6日(水)です。

  A  以前に実施した特定・特殊健診を受診した方
氏名,使用物質等が印字された「確認票」(別紙2)を送付します。必ず本人が内容を確認し,(別紙1)Uに基づいて,変更がある場合は
朱記で訂正のうえ,返送願います。
(また、個人番号等についても変更がある場合は
朱記のこと。)
※また,退職,卒業等により,現在岡山大学に籍がない方あてに確認票が届いている場合は,「退職」「離学」「卒業」等,籍がないことがわかるように確認票に
朱記のうえ,返送願います。
    なお,送付された印字のある「確認票」(別紙2)については,対象者確認のため,必ず全てを保健管理センターあてに返送下さい。
 
(別紙1)     
T

特定業務及び
特殊健康診断
対象者について
1. 過去6ヶ月以内又は今後6ヶ月以内に, 別紙2「特定・特殊健康診断のための業務確認票」の業務に常時従事する者。 または別紙2の物質を扱う業務に常時従事する者。この際の「常時」とは,各々の物質を週20時間以上取り扱うことを基準として考えてください。
2.  有機溶剤については,
   消費量が ・第1種有機溶剤等 7g/日・室
          ・第2種有機溶剤等 40g/日・室
          ・第3種有機溶剤等150g/日・室 以上の作業場で業務に従事する者。
3. 特定業務については,「安全管理ガイドマニュアル」P152を参照のこと。
4. その他,本人の申し出等に基づき, 本学の衛生管理者・産業医及び管理職が必要と定める物質を扱う作業場で, 業務に従事する者。 
U

記入上の注意 
 
1. 別紙1-Tの条件に基づき,必ず本人が記入のこと。
2.  以前に実施した特殊健康診断を受診した者については,その時の対象物質に○印が記入されているので,使用を中止した場合は赤の取消線で訂正のこと
3.

確認票中「特定ヲ」の有害物質は,
  鉛、水銀、クロム、砒素、黄りん、フッ化水素、塩素、塩酸、硝酸、亜硫酸、硫酸、一酸化炭素、二硫化炭素、
  青酸、ベンゼン、アニリン、ホルムアルデヒド、1,3−ブタジエン、硫酸ジエチル、等   とする。

4. 

確認票中「特定ル」の有害物質は,
  水銀、砒素、黄りん、フッ化水素酸、塩酸、硝酸、硫酸、青酸、苛性アルカリ、石炭酸、ホルムアルデヒド、等  とする。

5. 確認票中「特定ヲもしくはル」に該当する場合は,票裏面中,歯科1〜7についても該当があれば記入のこと。
6. 確認票中「特定ホ」に該当する場合は,票裏面中,高気圧についても記入のこと。
7. 学生については,別紙2の業務確認票の上段各欄をもれなく記入のこと。