医療関係者向け治験説明会のご案内

第11回 中国地区臨床研究・治験活性化連絡協議会〈PDF〉

 

主催 :
岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部
広島大学病院 総合医療研究推進センター
山口大学医学部附属病院 臨床研究センター

  1. 目的
    中国地区医療機関における治験実施体制の整備を促進し、治験活性化を図るため、臨床研究、治験、IRB等を主題として研修を実施する。

  2. 対象者
    臨床研究を実施する医師等、医療機関・SMOにCRC等として勤務する薬剤師、看護師等、IRB委員等、製薬会社等に勤務するCRA等

  3. 研修期間
    平成30年1月6日(土) 13:00~17:30

  4.  研修場所
    岡山大学鹿田キャンパス 臨床講義棟第2階 臨床第1講義室
    住所 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号
    HPアドレス:https://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/soumu-access_shikata.html
    ※アクセスマップ 別紙2参照
  5. 募集人数
    200名程度(会場の都合上、募集人数に達した時点で締切)

  6. 研修費用
    無料(但し、研修に要する旅費、交通費、宿泊費等については受講者負担となります)

  7.  修了証
    研修終了後、所定の条件を満たした受講者に参加証明書を交付します。
    日本臨床薬理学会の認める研修会・講習会となります。
    IRB委員の教育研修としても利用できます。
  8. 応募方法

    ①オンライン事前登録
      こちらからご登録ください。


    ②FAXによる申し込み
     FAX:086-235-6505
     医療機関毎に受講申込者を取りまとめてお申し込み下さい。
     申込書はこちら

  9.  申し込み・問い合わせ先
    岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部
    〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町二丁目5番1号
    担当 : 佐々木・大江
    TEL : (086)235-7534
    FAX : (086)235-6505
  10. 応募上の注意事項
    応募者多数の場合は、会場の都合上募集人数に達した時点で、締め切りとさせて頂く場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

  11. 研修プログラムの内容
    第11回中国地区臨床研究・治験活性化連絡協議会開催のご案内別紙1参照

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第34回臨床研究セミナー

        

日 程: 2017年10月25日(水)  

時 間: 18:00 ~ 19:30

場 所: 臨床講義棟 臨床第一講義室

演題:

1.医療機関におけるQuality Management Systemに基づく治験業務支援

新医療研究開発センター 治験推進部 CRC 奥田 浩人

 

2.患者申出療養に必要な手続きと事例紹介

東京大学医学部付属病院 臨床研究支援センター

サイト管理ユニット長 (CRC)  渡部 歌織

 

時間内に受付され、終了時にアンケートを提出された方のみ講習会受講として認定されます。

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

【申込方法】

下記アドレスにて事前申し込み(10/16〆切)

info-ec@okayama-u.ac.jp

 病院名、所属、職名、職種、氏名、メールアドレスを明記下さい。

 また、臨時駐車券、修了証書の発行をご希望される場合はその旨、併せてお知らせください。

*団体でお申し込みも可能です。こちらに必要事項明記の上、メール添付にてお申し込みください。

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第33回臨床研究セミナー

日 程: 2017年7月25日(月)  

時 間: 18:00 ~ 19:30

場 所: 臨床講義棟 臨床第一講義室

演題:

1.治験推進部/プロジェクト管理室の組織紹介

新医療研究開発センター 副センター長 教授  四方 賢一

 

2.医師主導と企業治験の違い

新医療研究開発センター 治験推進部 CRC 成本 由佳

3.岡山大学病院における治験実施の実際

新医療研究開発センター 治験推進部 副部長 黒田 智

4.CRCの役割

新医療研究開発センター 治験推進部 CRC 藤井 仁惠

 

時間内に受付され、終了時にアンケートを提出された方のみ講習会受講として認定されます。

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

【申込方法】

下記アドレスにて事前申し込み(7/14〆切)

info-ec@okayama-u.ac.jp

 病院名、所属、職名、職種、氏名、メールアドレスを明記下さい。

 また、臨時駐車券、修了証書の発行をご希望される場合はその旨、併せてお知らせください。

*団体でお申し込みも可能です。こちらに必要事項明記の上、メール添付にてお申し込みください。

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第32回臨床研究セミナー

日 程: 2017年3月6日(月)  

時 間: 18:00 ~ 19:30

場 所: 臨床講義棟 臨床第二講義室

演題:

1.治験における臨床検査データの信頼性を確保するために

  ~岡山大学病院での取り組みについて~

新医療研究開発センター 治験推進部 CRC 東影 明人

 

2.臨床試験データの信頼性を確保するために

  ~PMDAでの業務を経験して~

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 信頼性保証部 林 桂一郎

 

時間内に受付され、終了時にアンケートを提出された方のみ講習会受講として認定されます。

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

【お申し込み】

 所属、職名、氏名、職種、メールアドレスを明記の上 info-ec@okayama-u.ac.jpへ送信下さい。

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第31回臨床研究セミナー

日 程: 2017年2月20日(月)  

時 間: 18:00 ~ 19:30

場 所: 臨床講義棟 臨床第一講義室

演題:

1.治験責任医師の責務と実際

消化器内科 助教  池田 房雄

 

2.CRCの役割と魅力

新医療研究開発センター 治験推進部 CRC 難波 志穂子

3.拡大治験(日本版コンパッショネートユース)

新医療研究開発センター 治験推進部 副部長 黒田 智

 

時間内に受付され、終了時にアンケートを提出された方のみ講習会受講として認定されます。

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

【お申し込み】

  所属、職名、氏名、職種、メールアドレスを明記の上 info-ec@okayama-u.ac.jpへ送信下さい。

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

臨床研究セミナー

日 程: 2016年11月29日(火)  

時 間: 18:00 ~ 19:30

場 所: 臨床講義棟第二講義室

演題:

1.治験推進部/プロジェクト管理室の組織紹介

新医療研究開発センター 副センター長/教授  四方 賢一

 

2.医師主導と企業治験の違い

新医療研究開発センター 治験推進部 CRC 成本 由佳

3.岡山大学病院における治験実施の実際

新医療研究開発センター 治験推進部 副部長 黒田 智

4.CRCの役割

新医療研究開発センター 治験推進部 CRC 上田 久美子

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

【お申し込み】

  所属、職名、氏名、職種、メールアドレスを明記の上 info-ec@okayama-u.ac.jpへ送信下さい。

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

特別招待講演

日 程: 2016年2月5日(金)  

時 間: 18:00 ~ 19:10

場 所: 岡山大学病院敷地内 Junko Fukutake Hall (Jホール)

次第:

1.開会挨拶

岡山大学長 森田 潔

 

2.『AMEDのミッションと展望』

国立研究開発法人

日本医療研究開発機構

理事長 末松 誠

 

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー↓以下のセミナーは終了いたしました。

第29回 臨床研究セミナー

日 程: 2015年10月8日(木)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院敷地内 Junko Fukutake Hall (Jホール)

次第:

1.挨拶

新医療研究開発センター 副センター長/教授  四方 賢一

 

2.『臨床研究に必要なヒト・モノ・カネ』

北海道大学病院 臨床研究開発センター

臨床研究支援部門長 寺元 剛 先生

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第28回 臨床研究セミナー

日 程: 2015年4月30日(木)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第1講義室

 

次第:

1.挨拶

新医療研究開発センター 副センター長/教授  四方 賢一

 

2.『「治験」の基本と治験推進部CRCの業務』

新医療研究開発センター 治験推進部 副部長  黒田 智

3.『EMA査察を経験して』

呼吸器・アレルギー内科 教授 木浦 勝行

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第27回 臨床研究セミナー

日 程: 2015年1月22日(木)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第1講義室

 

次第:

1.挨拶

岡山大学病院 副病院長  那須 保友

 

2.「岡山大学病院における臨床研究体制の整備状況」

岡山大学病院 副病院長  那須 保友

3.「臨床研究における「監査」とは?」

       岡山大学 ナノバイオ標的医療医イノベーションセンター 

新医療創造MOT講座 教授 平松 信祥

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第8回 中国地区臨床研究・治験活性化連絡協議会

 

主催 : 岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部
     広島大学病院 臨床研究部
     山口大学医学部附属病院 臨床研究センター

  1. 目的
    中国地区医療機関における治験実施体制の整備を促進し、治験活性化を図るため、臨床研究、治験、IRB等を主題として研修を実施する。

  2. 対象者
    臨床研究を実施する医師等、医療機関・SMOにCRC等として勤務する薬剤師、看護師等、IRB委員等、製薬会社等に勤務するCRA等

  3. 研修期間
    平成27年1月10日(土) 13:30~17:45

  4.  研修場所
    岡山大学創立五十周年記念館 多目的ホール
    電話 086-251-7057
    住所 岡山市北区津島中1丁目1番1号
    HPアドレス:http://www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/50kinenkan01.html
    ※アクセスマップ 別紙2参照
  5. 募集人数
    200名程度(会場の都合上、募集人数に達した時点で締切)

  6. 研修費用
    無料(但し、研修に要する旅費、交通費、宿泊費等については受講者負担となります)

  7.  修了証
    研修終了後、所定の条件を満たした受講者に参加証明書を交付します。
    日本臨床薬理学会の認める研修会・講習会となります。
    IRB委員の教育研修としても利用できます。
  8. 応募方法
    (1)FAX 086-235-7795

    E-mail : chiken@hp.okayama-u.ac.jp
    (2)申込書はこちら
    (3)医療機関毎に受講申込者を取りまとめてお申し込み下さい。

  9.  申し込み・問い合わせ先
    岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部
    〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町二丁目5番1号
    担当 : 西池・大江・黒田
    TEL : (086)235-7534
    FAX : (086)235-7795
  10. 応募上の注意事項
    応募者多数の場合は、会場の都合上募集人数に達した時点で、締め切りとさせて頂く場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

  11. 研修プログラムの内容
    別紙1 第8回中国地区臨床研究・治験活性化連絡協議会プログラム参照

  12.  

↓以下のセミナーは終了いたしました。

臨床研究ステップアップセミナー

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第26回 臨床研究セミナー

日 程: 2014年2月10日(月)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第1講義室

 

次第:

1.挨拶

岡山大学病院 病院長  槇野 博史

 

2.「新医薬品の承認審査」

       独立行政法人 医薬品医療機器総合機構  新薬審査第三部    小森 有希子

3.「医療機器の審査の実際」

       独立行政法人 医薬品医療機器総合機構  医療機器審査第三部  竹下 康平

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第25回 臨床研究セミナー

日 程: 2013年7月8日(月)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第1講義室

 

次第:

1.病院長挨拶

岡山大学病院 副病院長 藤原 俊義

 

2.講演:『臨床研究デザインと生物統計学』  

岡山大学病院 新医療研究開発センター 準教授   樋之津 史郎

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

 

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第24回 臨床研究セミナー

日 程: 2013年1月18日(金)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第1講義室

 

次第:

1.病院長挨拶

岡山大学病院 病院長 槇野 博史

 

2.講演:『国立循環器病研究センターにおける早期・探索的臨床試験拠点整備状況』  

国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター

先進医療・治験推進部 部長 山本 晴子

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第23回 臨床研究セミナー

日 程: 2012年7月20日(金)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第1講義室

 

次第:

1.病院長挨拶

岡山大学病院 病院長 槇野 博史

2.講演:『適正な臨床研究実施のための取り組みについて』  

岡山大学病院 新医療研究開発センター 教授 那須 保友

3.講演:『臨床研究保険の概要と諸手続き』

(有)国大協サービス 事務部 次長 藤井 昌雄


 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第22回 臨床研究セミナー

 

日 程: 2012年1月23日(月)  

時 間: 19:00 ~ 20:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第二講義室

 

次第:

1.病院長挨拶

岡山大学病院 病院長 槇野 博史

2.研究科長挨拶  

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 谷本 光音

3.講演:『PMDAの新たな取組み(薬事戦略相談事業)について』

医薬品医療機器総合機構 審査マネジメント部

薬事戦略相談室 室長 益山 光一


 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第22回 臨床研究セミナー

 

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第5回 中国地区治験拠点病院連絡協議会

 

主催 : 岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部
     広島大学病院 臨床研究部
     山口大学医学部附属病院 臨床試験支援センター

  1. 目的
    中国地区医療機関における治験実施体制の整備を促進し、治験活性化を図るため、臨床研究、治験、IRB等を主題として研修を実施する。

  2. 対象者
    臨床研究を実施する医師等、医療機関・SMOにCRC等として勤務する薬剤師、看護師等、IRB委員等、製薬会社等に勤務するCRA等

  3. 研修期間
    平成24年1月22日(日) 13:00~17:05

  4.  研修場所
     岡山大学創立五十周年記念館 多目的ホール
     電話 086-251-7057
      住所 岡山市北区津島中1丁目1番1号
     HPアドレス:http://www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/50kinenkan01.html
     ※アクセスマップ 別紙3参照
  5. 募集人数
    200名程度(会場の都合上、募集人数に達した時点で締切)

  6. 研修費用
    無料(但し、研修に要する旅費、交通費、宿泊費等については受講者負担となります)

  7.  修了証
     研修終了後、所定の条件を満たした受講者に参加証明書を交付します
     日本臨床薬理学会の認める研修会・講習会となります
     IRB委員の教育研修としても利用できます
  8.  応募締切
     平成24年1月6日(金) 必着
  9. 応募方法
    (1)FAX 086-235-7795

    E-mail : chiken@hp.okayama-u.ac.jp

    (2)申込書はこちら

  10.  申し込み・問い合わせ先
     岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部
     〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町二丁目5番1号
              担当 : 大江・西原・川上
              TEL : (086)235-7991
              FAX : (086)235-7795
  11. 応募上の注意事項
    応募者多数の場合は、会場の都合上募集人数に達した時点で、締め切りとさせて頂く場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

 

日時: 平成24年 1月 22日(日) 13:00 ~ 17:05

会場: 岡山大学創立五十周年記念館

主催: 岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部

広島大学病院 臨床研究部
山口大学医学部附属病院 臨床試験支援センター

 

司会: 庵谷 亜希子(岡山大学病院)
13:00-13:05(5分) 開会挨拶

 岡山大学病院 副病院長 藤原 俊義

座長: 梅本 誠治(山口大学病院)
13:05-14:05(60分) 治験を積極的に実施するために必要なもの【医師の立場から】

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 発達神経病態学 (小児神経科) 教授
大塚 頌子

 14:05-14:20(15分) 質疑応答

 

座長: 川上 恭弘(岡山大学病院)

 14:20-15:05(45分) 中央IRBに向けた取り組み

   14:20-14:30(10分)

   岡山大学病院 西原 茂樹

   14:30-14:40(10分) 

   ひろしま治験ネット 杉岡 英生

   14:40-14:50(10分) 

   山口大学病院 有馬 秀樹

   14:50-15:05(10分) 質疑応答

 

15:05-15:20(15分) 休憩

 

座長: 川上 由育(広島大学病院)

 15:20-17:00(100分) シンポジウム:国際競争力のある治験の実施について

   15:20-15:45(25分) 企業の立場から① 治験開始前の準備

 MSD株式会社 グローバル研究開発本部 
宮田 雅代

   15:45-16:10(25分) 企業の立場から② ALCOAに基づく原資料のあり方

                      ―国内外監査の経験より―

   アストラゼネカ株式会社 研究開発本部 池田 司

   16:10-16:35(25分) 医療機関の立場から

   広島大学 池田 博昭

   16:35-17:00(25分) 総合討論

 

1700-17:05(5分) 閉会挨拶

 広島大学病院 木平 健治


 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第21回 臨床研究セミナー

 

日 程: 2011年8月3日(水)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第一講義室

 

次第:

1.挨拶

岡山大学病院 病院長 槇野 博史

2.治験経費請求(完全出来高方式)への移行  

岡山大学病院 治験センター 川上 恭弘

3.『「良質」な臨床研究とは?実地調査の経験から』

国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター

先進医療・治験推進部 部長 山本 晴子


 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第21回 臨床研究セミナー

 

 

 

↓以下のセミナーは終了いたしました。

第20回 臨床研究セミナー

 

日 程: 2011年2月15日(火)  

時 間: 18:00 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第一講義室

 

次第:

1.挨拶

岡山大学病院 病院長 森田 潔

2.『研究と臨床の狭間』  

(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生命倫理学分野 教授) 粟屋 剛

3.『抗てんかん薬の治験:医師の立場から』

(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

発達神経病態学 小児神経科 教授) 大塚 頌子


 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第20回 臨床研究セミナー

 

 

↓以下の説明会は終了いたしました。

第19回 院内説明会
~治験・臨床研究の適正かつ円滑な実施を目指して~

 

日 程: 2010年4月22日(木)  

時 間: 17:30 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第一講義室

 

次第:

1.挨拶

(岡山大学病院 病院長)森田 潔

2.倫理講習の義務化、自主臨床研究審査の倫理委員会移行 

(岡山大学病院 治験センター)西原 茂樹

3.何が真の倫理か ―臨床研究等倫理指針をめぐって― 

(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生命倫理学分野 教授) 粟屋 剛

4.受託治験の完全実施に向けて

(岡山大学病院 消化器内科 助教) 加藤 順

 

臨床研究・看護研究の実施者は、倫理講習義務化により受講してください。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第19回 医療関係者向け治験説明会

 

 

↓以下の説明会は終了いたしました。

第18回 治験説明会
~治験の適正かつ円滑な実施を目指して~

 

日 程: 2009年 7月 31日(金)  

時 間: 17:30 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第一講義室

 

次第:

1.挨拶

(岡山大学病院 病院長)森田 潔

2.治験に対する今後の取り組み方 ~医療機関へ望むこと~ 

(欧州製薬団体連合会 EFPIA)谷 典生

3.臨床研究に関する倫理指針 

(神戸大学大学院 法学研究科 教授) 丸山 英二

 

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

 

第18回 医療関係者向け治験説明会

 

 

↓以下の説明会は終了いたしました。

第17回 医療関係者向け治験説明会
~臨床研究の研究者への倫理講習義務化~

 

日 程: 2009年 2月 20日(金)  

時 間: 17:30 ~ 19:00

場 所: 岡山大学病院 臨床第一講義室

 

次第:

1.挨拶 (岡山大学病院 病院長)森田 潔

2.臨床研究の倫理指針の改正について (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 法医学生命倫理学講座 生命倫理学分野 教授)粟屋 剛

3.臨床研究における保険対応について (日本興亜損害保険株式会社)

主催:治験センター 共催:倫理委員会

臨床研究の倫理指針の改正により、講習等の受講が義務化されます。多くの方のご参加をお願いします。

当日、受付時に受講シールを交付いたします。 多くの方のご参加をお願いします。

(2008/12/19)日程および会場を変更いたしました。

第17回 医療関係者向け治験説明会


医療関係者向け治験説明会のご案内 (終了いたしました。)

 

以下の協議会は終了いたしました。

 

第2回治験活性化のための中国地区連絡協議会

  1. 目的
    拠点医療機関と地域の医療機関が連携して治験・臨床研究を円滑に実施し得る環境を構築するため、情報交換を行うことを目的とする。
    また、治験・臨床研究に関する最新情報の提供、治験実施時の問題点・疑問点等を協議する場とし、相互にレベルアップを図る。

  2. 対象
    大規模治験ネットワーク参加施設・地域治験ネットワーク参加施設・地域基幹病院等において、治験・臨床試験を実施しているあるいは実施を支援している方

 

日時: 2009年 1月 24日(土) 13:30 ~ 17:35

会場: ホテルグランヴィア岡山 4F「フェニックス」

岡山市駅元町1-5(JR岡山駅東口)
TEL:(086) 234-7000 
HPアドレス:http://www.granvia-oka.co.jp/
*お越しの際は、可能な限り公共交通機関をご利用ください。

定員: 150名

申し込みは先着順ですので、定員になり次第締め切らせていただきます。
なお、定員を越えた場合は各医療機関での人数制限を行う場合があります。

主催: 岡山大学医学部・歯学部附属病院 治験センター

広島大学病院 臨床研究部
山口大学医学部附属病院 臨床試験支援センター

 

司会: 庵谷 亜希子(岡山大学病院)
13:30-13:35(5分) 開会挨拶

 岡山大学医学部・歯学部附属病院病院長 森田 潔

座長: 池田 博昭(広島大学病院)
13:35-14:05(30分) 新医薬品国内臨床試験におけるGCP遵守の方策

 就実大学薬学部薬理学教授(前医薬品医療機器総合機構信頼性保証部長)
西村(鈴木) 多美子

 14:05-14:35(30分) ドラッグラグの問題点

 米国研究製薬工業協会 日本技術代表・在日技術委員会代表 小林 利彦

 14:35-14:50(15分) 質疑応答

 

座長: 川上 恭弘(岡山大学病院)

 14:50-15:30(40分) 改正GCPへの対応

   14:50-15:00(10分) IRB審議概要の公開

   岡山大学病院 西原 茂樹

   15:00-15:10(10分) 統一書式導入とその運用

   広島大学病院 池田 博昭

   15:10-15:20(10分) 有害事象

   山口大学病院 有馬 秀樹

   15:20-15:30(10分) 質疑応答

 

15:30-15:45(15分) 休憩

 

座長: 梅本 誠治(山口大学病院)

 15:45-17:30(105分) シンポジウム:国際共同治験について考える

   15:45-16:10(25分) 企業の立場から①

   第一三共(株)研究開発本部アジア開発部 開発グループ 
プロジェクトリーダー 南田 岳

   16:10-16:35(25分) 企業の立場から②

   ノバルティス ファーマ(株)開発本部開発業務・研修部長 藤居 靖久

   16:35-17:00(25分) 医療機関の立場から

   福岡大学病院 臨床研究支援センター 西尾 美登里

   17:00-17:30(30分) 総合討論

 

17:30-17:35(5分) 閉会挨拶

 広島大学病院 木平 健治