臓器移植医療センター

臓器移植医療センターとは

医師
臓器移植医療センター長
大藤 剛宏 教授

 臓器移植とは,臓器が再生不可能な機能不全の状態になり,移植でしかなおすことができなくなった時に行う医療です。移植手術、術前・術後管理には高度な技術が要求されるため、認定を受けた施設でしか臓器移植を受けることはできません。岡山大学病院は全国でも数少ない心臓,肺臓、肝臓,腎臓,小腸はじめ多臓器の臓器移植の認定施設です。すべての臓器移植を集中的に管理,運営し、安全でかつ高度な移植医療を提供するのが当臓器移植医療センターの使命です。

運営体制

 臓器移植医療センターには,肺移植チーム、肝移植チーム、腎移植チーム、そして心移植チームがあり、それぞれ移植専門医と専属の移植コーディネーター、および関係診療科・部門の専門スタッフにより構成されています。
 患者および紹介医からの連絡に始まり、移植適応検査、臓器移植ネットワークへの登録、待機中の管理だけでなく,移植手術および移植後の管理も臓器移植医療センターにて集中的に管理,運営されます。その際、入院病棟、手術部、集中治療部、理学療法部、薬剤部、検査部、関係診療科等々と連携し、最高の移植医療を提供すべく協力体制が構築されています。移植医療に関しての啓蒙活動、適切な移植医療が行われているかどうかの検証作業も,臓器移植医療センターの重要な役割となっています。

スタッフの紹介

(専任)
大藤 剛宏 教授(センター長) 臓器移植医療センター [肺移植]
信岡 大輔 助教 臓器移植医療センター [肝移植]
大谷 真二 助教 臓器移植医療センター [肺移植]
杭瀬 崇 助教 臓器移植医療センター [肝移植]
黒ア 毅史 助教 臓器移植医療センター [肺移植]
(兼任)
八木 孝仁 教授(副センター長) 肝・胆・膵外科 [肝移植]
笠原 真悟 教授 高齢社会医療・介護機器研究推進講座 [心移植]
荒木 元朗 講師 泌尿器科 [腎移植]
新井 禎彦 助教 心臓血管外科 [心移植]
楳田 祐三 助教 肝・胆・膵外科 [肝移植]
和田 耕一郎 助教 泌尿器科 [腎移植]
増田 善逸 助教 心臓血管外科 [心移植]
黒子 洋介 助教 心臓血管外科 [心移植]
西村 真吾 助教 泌尿器科 [腎移植]
(専任)
有森 千聖 レシピエントコーディネーター

医師

大河 知世 レシピエントコーディネーター
山下 里美 レシピエントコーディネーター
吉田 真理 レシピエントコーディネーター
倉橋 澄江 事務職員
平田 恭子 教授秘書
肺移植HP 肝移植HP 腎移植HP 心移植HP

臓器移植のお問い合わせは臓器移植センター(TEL:086-235-6965)までご連絡ください。

ページトップへ