循環器内科 独自HP

循環器内科とは

写真

循環器内科は,心臓,血管(大血管・末梢血管),高血圧に関連した疾患の診断治療を行う科です。虚血性心疾患はもちろん,不整脈,肺高血圧症といった難治性疾患の診療を得意とします。

医師のご紹介

医師
循環器内科長
伊藤 浩 教授
[循環器一般・虚血・心不全]

スタッフ

森田  宏 教授
(先端循環器
治療学講座)
[循環器一般・不整脈]
中村 一文 准教授 [循環器一般・心筋症・心不全・肺高血圧症]
赤木 禎治 准教授 [循環器一般・成人先天性心疾患・先天性心疾患のカテーテル治療]
西井 伸洋 講師
(先端循環器
治療学講座)
[循環器一般・不整脈・植込み型デバイス・ペースメーカ]
三好  亨 講師 [循環器一般・動脈硬化疾患・高血圧・血管医学]
渡邊 敦之 講師
(IVRセンター)
[循環器一般・不整脈・カテーテルアブレーション]
谷山 真規子 講師
(岡山県南東部(玉野)総合診療医学講座)
[循環器一般・心不全・睡眠時無呼吸症候群]
吉田 賢司 講師
(CKD(慢性腎臓病)・
CVD地域連携・
心腎血管・
病態解析学)
[循環器一般・心不全・再生医療]
中川 晃志 助教 [循環器一般・不整脈・カテーテルアブレーション]
赤木  達 助教 [循環器一般・肺高血圧症]
杜  徳尚 助教 [循環器一般・成人先天性心疾患・弁膜症・心不全・心エコー図]
高谷 陽一 助教
(超音波診断センター)
[循環器一般・心臓超音波検査・構造的心疾患]
更科 俊洋 助教 [循環器一般・肺高血圧症・静脈血栓症]

※[ ]内は専門領域

外来診療医・曜日別診療領域
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
外来診療医 伊藤 浩
三好 亨
中川晃志
高谷陽一
戸田洋伸
中村一文
赤木禎治
三好 亨
赤木 達
杜 徳尚
森田 宏
中村一文
西井伸洋
杜 徳尚
伊藤 浩
森田 宏
赤木禎治
戸田洋伸
三木崇史
渡邊敦之
吉田賢司
大澤和宏
曜日別
診療領域
循環器一般
不整脈
心不全
虚血性心疾患
成人先天性心疾患
閉塞性動脈硬化症
循環器一般
不整脈
心不全
虚血性心疾患
肺高血圧
成人先天性心疾患
循環器一般
心不全
虚血性心疾患
心筋症
不整脈
ペースメーカ外来
ICD外来
循環器一般
不整脈
心不全
虚血性心疾患
成人先天性心疾患
循環器一般
不整脈
虚血性心疾患
睡眠時無呼吸

ページトップへ

診療体制

外来診療:毎日午前・午後に3-6名ずつの医師が診療に当たります。
入院診療:循環器専門医18名と研修医が24時間体制で診療に当たります。

治療方針

病態の的確な把握・迅速な診断,治療を常に心がけています。
24時間体制で,救急診療も行っております。
常に複数の専門医によって診療を行い,ていねいな診療を心がけています。

得意分野

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)はもちろん,各種不整脈,肺高血圧,重症心不全,睡眠時無呼吸症候群,高血圧,閉塞性動脈硬化症など,循環器疾患全般にも力を入れています。

対象疾患

診療内容

循環器領域の三大疾患である虚血性心疾患,心不全,不整脈疾患を中心に高血圧,血管疾患など循環器疾患全般に対して診療を行っています。また,大学病院としての機能を果たすべく,まれな疾患に対しても積極的に診療を行っています。
難治性不整脈疾患については,カテーテル焼灼術,植込み型除細動器及びペースメーカーを用いた非薬物療法と発生機序に基づいた薬物療法の両面から患者さんごとに最適な治療を行っています。カテーテル焼灼術は従来から行われているWPW症候群のみでなく心房粗動や心室頻拍などの幅広い疾患に対して行い90%以上の高い成功率を上げています。さらに平成10年からは心房細動についても症例を選択しカテーテル焼灼術を行っています。
心不全については,近年の大規模臨床試験に基づいた薬物治療を積極的かつ細心の注意を払いながら行っています。また,末期心不全患者さんに対する両心室ペーシング療法等も行っています。 虚血性心疾患,重症心不全については当院救急部との協力の下,HCUにて24時間体制で救急患者に対応し冠動脈形成術,ステント植込みなどを行っています。ステント植込み後の再狭窄予防に絶大なる効果を持つことで知られる,薬物溶出性ステントによる治療も積極的に行っています。
肺高血圧症については,当院腫瘍・胸部外科部門(旧第二外科)での生体及び脳死肺移植を視野に入れた上で,経口プロスタサイクリン製剤内服療法及び在宅プロスタサイクリン持続静注療法等の治療を積極的に行っています。
外来診療は月曜から金曜まで平日は毎日行っています。検査に関しても当日可能な検査についてはできるだけ当日中に行うよう配慮致しております。
再来患者さんは予約外来となっています。
また救急患者さんについては救急部と連携して24時間対応しています。
検査については心臓カテーテル検査,薬物負荷検査は入院にて行いますが,心電図,運動負荷心電図,24時間心電図(ホルター心電図),加算平均心電図,心臓超音波検査,心臓核医学検査(心筋シンチグラム)については,外来検査も行っております。

ページトップへ

高度先進・特殊医療

保険診療で実施している技術

主な検査と説明

ページトップへ

主な検査・医療設備

心臓カテーテル検査
冠動脈造影検査,心機能検査

冠動脈造影は虚血性心疾患や心不全,不整脈の基礎心疾患の評価と治療法の選択に必要不可欠な検査です。心室圧と心室容積の同時連続記録から精度の高い左室機能の解析を行い治療の評価に用いています。当科の医師が月曜,水曜,木曜,金曜日に行っています。

心臓電気生理学的検査
カテーテルアブレーション@ カテーテルアブレーションA
カテーテル焼灼術

不整脈の発生機序の解析と治療法の決定に必要な検査です。多点での同時電位記録器を用いて詳細な不整脈の解析と精度の高い焼灼部位の決定が可能です。当科の医師が心臓カテーテル室を使用し月曜,水曜,木曜,金曜日に行っています。

心臓核医学検査

心筋血流と生存心筋の評価,さらに心臓交感神経機能の評価のため欠かせない検査です。心拍同期法の併用により心機能の評価も同時に行っています。

体表面心臓電位図,体表面微小電位記録

体表面心臓電位図は体表面の多数の部位から心電図を記録し,空間的な電気的異常部位を診断できます。さらに体表面微小電位記録は不整脈起源となる異常な微小電位を加算増幅し,不整脈基質の有無の診断を行います。

心エコー図検査

経胸壁及び経食道心エコー法を外来でも行い,心疾患に合併する心内血栓の診断と脳塞栓症や急性動脈塞栓の予防に努めています。

冠動脈疾患治療室(CCU)
CICU CICU病室

補助循環や人工呼吸などの集中治療が可能な病床です。また呼吸心拍血圧の24時間モニタリングが可能であり重症心疾患の治療に効果を上げています。

運動負荷試験
24時間心電図検査
中四国初、最新の3Dマッピングシステム
中四国初、最新の3Dマッピングシステム
経皮的冠動脈形成術
経皮的冠動脈形成術

ページトップへ