咬合・義歯補綴科独自HP パンフレット

咬合・義歯補綴科とは

歯や周囲組織の欠損に伴って失われる,咬合(咬み合わせ)や口腔機能を,有床義歯(入れ歯)などを用いて再建することを専門とする歯科診療科です。

医師のご紹介

医師
咬合・義歯補綴科長
皆木 省吾 教授
[補綴歯科・咬合・顎関節症・義歯・高齢者歯科・顎顔面リハビリテーション・口腔インプラント]

スタッフ

原  哲也 准教授 [歯科補綴学,老年歯科学,顎関節症]
西川 悟郎 講師 [歯科補綴学,顎顔面補綴学,口腔インプラント]
丸尾 幸憲 講師 [歯科補綴学,口腔インプラント]
沖  和広 助教 [歯科補綴学,口腔インプラント]
兒玉 直紀 助教 [歯科補綴学,顎関節症,口腔インプラント]
川上 滋央 助教 [歯科補綴学,顎関節症]
前田 直人 助教 [歯科補綴学,顎顔面補綴学]
荒木 大介 助教 [歯科補綴学,老年歯科学]

※[ ]内は専門領域

外来診療医・曜日別診療領域 歯科専門外来のご案
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
外来診療医 午前(9-12時) 予約診療 皆木教授 西川講師 予約診療 原 准教授
午後(13-16時) 予約診療 予約診療 予約診療 予約診療 予約診療
曜日別
診療領域
午前   顎関節症・
口腔顔面痛み
金属アレルギー
スポーツ歯科
顎顔面補綴
口腔インプラント
特殊義歯
顎関節症・
口腔顔面痛み
スポーツ歯科
審美歯科
顎顔面補綴
口腔インプラント
特殊義歯
  顎関節症・
口腔顔面痛み
スポーツ歯科
顎顔面補綴
口腔インプラント
特殊義歯
午後 顎関節症・
口腔顔面痛み
口腔インプラント 口腔インプラント
審美歯科
顎関節症・
口腔顔面痛み
 

ページトップへ

診療体制

日本補綴歯科学会指導医・専門医を含む担当医が,外来において行う一般的な補綴診療に加え,入院患者さんを対象とした手術後における歯や顎骨の欠損の修復治療も行います。日本補綴歯科学会に加え,日本老年歯科医学会,日本顎関節学会の認定研修機関となっています。

治療方針

歯科治療には多くの治療手技があります。専門とするいずれの治療も高度な質を提供することを第一義として治療を行っています。
治療の前には十分な説明を行います。特に,歯の切削や手術が必要となる場合には,予め複数の治療法の選択肢の提示とそれらの治療の長所,短所の説明を十分に行います。また,治療に際しては,知識と技術を最大限に提供し,患者さんのQOLの向上を目指します。

得意分野

対象疾患

ページトップへ

外来受診のご注意

診療は,原則として月曜日から金曜日の午前9時から午後4時の予約診療となっています。初診,再来初診の方は11時まで(できるだけ早い時間帯)に歯科総合受付にて受付をしていただき,その後咬合・義歯補綴科外来を受診していただきます。

高度先進・特殊医療

保険診療で実施している技術
自由診療として実施している技術

主な検査と説明

写真

ページトップへ