頸動脈超音波検査 UltraSound(carotid);US
くび(頚部)に超音波をあて脳に血液を送る主要な動脈を観察し、動脈硬化の評価をする検査です。
また、脳血管疾患に対する評価にも用いられます。
検査方法
検査は首元を出し、仰向けに寝た状態で首の部分に、ゼリーを塗りプローブをあてます。
くびを反らせていただくことがあり、頚部の曲げ伸ばしに障害のある方は検査担当者に申し出てください。

検査でわかること…
動脈硬化の診断。全身の動脈硬化の程度の表す指標などで評価します。

検査時の注意点・お願い…
・検査時間は30〜40分程度です。
・前あきの服やVネックの服など、首元を広く開けられる服装で来院ください。
・検査のために内服、食事を休んでいただく必要はありません。
・ 検査は基本的に予約制です。予約時間に遅れないよう、中央診療棟2階超音波診断センターにお越し下さい。



もっと頸動脈超音波検査を知りたい!!! | TOPへ

CopyRight©2003 OKAYAMA University Hospital Central Clinical Laboratory.