試験管(茶):生化学一般用分離材入り

 

容器形態

採取量

検体取り扱い方法

測定項目数による

1〜8ml

 

茶キャップ:真空採血管

マイクロテナ:微量採取用(乳児等

採血困難な時使用) 

 

検体ラベル貼布注意事項


 

先頭のページに戻る     前ページに戻る