患者の皆さまへ

抗がん剤適応遺伝子検査外来とは

平成27年12月1日より岡山大学病院 腫瘍センターに新しい専門外来として設置されました。当外来では、適切な治療が無いがん、抗がん剤が効かなくなったがんの患者さんに対して、まず、お預かりした標本の免疫染色でMSIかどうかのチェック後、検査に送ってがん細胞の遺伝子異常を新しい技術で網羅的に調べ、医師を含めた複数の専門家によるチームが結果を検討・診断します。その結果から各々の患者さんに適した治療薬が見つかることが期待されます。
*当外来は検査外来です。検査後の治療は、当外来担当医ではなく現在の主治医の判断となります。  

診療日
  午前 午後
 

※予約制となっております

【診察場所】
腫瘍センター 34・35診察室(医科外来診療棟4階)

抗がん剤適応遺伝子検査外来費用

検査説明費用:42,000円(税込)(当日支払い、カード払い可。振込み不可。)
*検査申込みの有無に関わらず、検査説明費用は必要となります。

抗がん剤適応遺伝子検査外来予約について
■当院で受診している患者さんの予約方法
  1. 現在かかっている主治医にご相談ください。
  2. ご相談後、受診されることが決まりましたら別の日に抗がん剤適応遺伝子検査外来の予約をしていただきます。
    *保険診療日と同日に受診することはできません。  
    その際は、『抗がん剤適応遺伝子検査外来申込書』を直接、医事課医療連携担当(医科外来診療棟1階)へ持参にて受付いたします(お電話での申し込みは受付しておりません)。
  3. 医事課医療連携担当より患者さんへ受診日を後日お電話でお知らせ致します。
■当院で受診されていない患者さんの予約方法
患者さんからの直接の予約は受け付けておりません。
  1. 受診希望の方は下記必要書類をプリントアウトして、今受診されているかかりつけの先生へご提出し、予約を依頼して下さい。かかりつけの先生から当院医事課医療連携担当へFAXにてお申込みください。書類原本と組織標本はかかりつけの先生より事前に郵送にて当院医事課医療連携担当宛に外来受診日までにお送りください。
  2. 医事課医療連携担当より患者さんへ受診日を後日お電話でお知らせ致します。
    *保険診療日と同日に受診することはできません。
■医事課医療連携担当(抗がん剤適応遺伝子検査外来申込み)FAX番号・郵送先
FAX :086−235−6761(FAX受付時間は24時間対応)
郵送先:〒700−8558 岡山市北区鹿田町2丁目5番1号 岡山大学病院医事課医事課医療連携担当 宛 
封筒に「抗がん剤適応遺伝子検査外来申込書類一式 在中」とご記載ください。
外来予約に必要な書類

以下の様式をダウンロードの上、必要な書類をプリントアウトして抗がん剤適応遺伝子検査外来の申込みを行ってください。

■抗がん剤適応遺伝子検査外来申込書 ■検体情報チェックリスト(当院で受診されていない患者さんのみ) ■診療情報提供書(当院で受診されていない患者さんのみ)

■病理診断報告書(検査に使用する標本について)(当院で受診していない患者さんのみ)

■紹介元の先生方へのご案内※(当院で受診していない患者さんのみ)

※外来申込みの際には、患者さんの組織標本が必要となります。

■委任状(外来受診に代理の方が来られる場合のみ)※申込みをされる前に、一度ご相談ください
紹介元の医療機関の先生へ

お手数おかけいたしますが、患者さんからの申し出があった場合には、手続きのほど宜しくお願い致します。患者さんが必要書類を持参されるかと思いますが、されなかった場合は、上記よりダウンロードのほど宜しくお願い致します。

自費診療(保険適用外)


OncoPrime 【OncoPrime(オンコプライム)がん遺伝子検査】
検査の詳しい内容はこちらをクリックしてください

OncoPrime検査料:1,017,000円(税込)(当日支払い、カード払い、振込み可。)

p5genome 【P5がんゲノムレポート】
検査の詳しい内容はこちらをクリックしてください。
P5がんゲノムレポート検査料:533,000円(税込)(当日支払い、カード払い、振込み可。)
*個人でご加入の民間医療保険を使用してのお支払いについては、各保険会社へお問い合わせください。   

お問い合わせ先

 PDFを表示できない場合は,Adobe Reader の最新バージョンをダウンロードしてください。

ページトップへ