クラウンブリッジ補綴科 独自HP パンフレット

クラウンブリッジ補綴科とは

クラウンブリッジ補綴科では,歯を失った方に対して,口腔インプラントや固定性,可撤性の義歯などで咀嚼,発音,審美機能を回復いたします。また,顎関節症や顎口腔機能異常,睡眠時無呼吸症候群,歯科金属アレルギーに対する診断や治療を行っております。当科は日本補綴歯科学会日本口腔インプラント学会日本顎関節学会日本老年歯科医学会日本口腔リハビリテーション学会日本口腔顔面痛学会の認定研修施設となっております。

医師のご紹介

医師
クラウンブリッジ補綴科長
窪木 拓男 教授
[歯科補綴学・口腔インプラント・顎関節症・口腔顔面痛・睡眠時無呼吸症候群・口腔リハビリテーション]

スタッフ

前川 賢治 准教授
副科長・医局長
[歯科補綴学・口腔インプラント・顎関節症・口腔顔面痛・睡眠時無呼吸症候群]
水口  一 講師
外来医長
[歯科補綴学・口腔インプラント・顎関節症・口腔顔面痛・睡眠時無呼吸症候群]
秋山謙太郎 講師
教育医長
[歯科補綴学・口腔インプラント]
水口 真実 助教 [歯科補綴学・口腔リハビリテーション・NST・高齢者歯科]
縄稚久美子 助教
病棟医長
[歯科補綴学・口腔リハビリテーション・NST・睡眠時無呼吸症候群・高齢者歯科]
大島 正充 助教 [歯科補綴学・口腔インプラント]
木村  彩 助教
(新医療研究開発センター)
[歯科補綴学・口腔インプラント]
前田 あずさ 助教
(歯学教育・国際交流推進
センター)
[歯科補綴学・口腔リハビリテーション・NST・高齢者歯科]
三野 卓哉 助教 [歯科補綴学・口腔インプラント]
三木 春奈 助教 [歯科補綴学・顎関節症・口腔顔面痛・睡眠時無呼吸症候群]

※[ ]内は専門領域

クラウンブリッジ補綴科・審美歯科・特殊義歯・金属アレルギー・スポーツ歯科・顎顔面補綴外来
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
外来診療医 午前(9-12時) 水口 一 講師 予約診療 予約診療 窪木拓男 教授
秋山謙太郎 講師
1,3週
前川賢治 准教授
午後(13-16時) 予約診療 予約診療 予約診療 予約診療 予約診療
顎関節症・口腔顔面痛み外来
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
外来診療医 午前(9-12時) 水口 一 講師 窪木拓男 教授 1,3週
前川賢治 准教授
午後(13-16時) 前川賢治 准教授 窪木拓男 教授
水口 一 講師
口腔インプラント外来
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
外来診療医 午前(9-12時) 水口 一 講師 予約診療 予約診療 窪木拓男 教授
秋山謙太郎 講師
1,3週
前川賢治 准教授
午後(13-16時) 木村 彩 助教 予約診療 予約診療 秋山謙太郎 講師 木村 彩 助教

歯科専門外来のご案

ページトップへ

診療体制

一人ひとりの患者さんに対して,補綴歯科関連の専門医・認定医の資格を持つ特定の主治医とそれをサポートする担当歯科医師が責任を持って診療を行うクリニカルクラークシップの診療体制をとっています。

治療方針

我々の診療科では,国民の健康の維持・増進に貢献すべく,Patient-centered care の実践,歯科医療の質の向上を常に意識して臨床に取り組んでおります。各治療に関しましては,患者さんのご意見を尊重し,臨床エビデンスに基づく歯科治療の実践を心がけています。

得意分野

写真

手術をしたその日に固定式の
仮歯が入ります

写真

口腔インプラント治療の一例

写真

対象疾患

ページトップへ

外来受診のご注意

診療時間は,原則として月曜から金曜の午前9時から午後4時までとなっており,担当医予約制となっております。また,初診,再来初診の方は,11時まで(できるだけ早い時間帯)に歯科総合受付にて受け付けをしていただき,その後クラウンブリッジ補綴科外来を受診していただきます。

ページトップへ

高度先進・特殊医療

保険診療で実施している技術
臨床研究として実施している技術
自由診療として実施している技術

ページトップへ

主な検査と説明

写真
◎レントゲン
むし歯,歯周病などの状態を把握するうえで非常に大切な診査です。
CT検査と組み合わせることにより,インプラントの治療計画を立てる際に行います。特にCT検査ではインプラント専用のソフトウェアを用いて解析を行います。
◎顎機能検査
顎運動や咀嚼機能をMKGやEMGを用いて測定し,診断や治療の判定を行います。また,睡眠時の歯ぎしりや食いしばりの程度を簡易貼付型筋電計装置(バイトストリップス® )を用いて判定を行います。
◎MRI
主に顎関節症の診断,治療の判定に撮影します。
◎CT検査
インプラント治療には欠かすことのできない検査で顎骨の形態を3次元的に解析します。解析データをもとにインプラント治療のシミュレーションを行います。また,個々の歯に関するより詳細な診査を行います。

写真

写真
◎電子顕微鏡
金属アレルギーの検査の際,口腔内より金属を採取し,金属分析を行い口腔内に存在する金属を同定します。

ページトップへ