新医療研究開発センター 独自HP 革新的医療技術創出拠点プロジェクト

新医療研究開発センターとは

新医療研究開発センターは,病院内における治験・臨床研究・橋渡し研究を戦略的に推進するための中央施設として平成22年1月より発足いたしました。H29年度から本院は医療法上の臨床研究中核病院に認定されました。また,「橋渡し研究戦略的推進プログラム」における橋渡し研究支援拠点にも採択されています。これらを基軸として新医療研究開発センターは,基礎研究から臨床研究,そして実用化への連続的な体制整備をさらに整えつつ,地域から世界へ向けて国際水準の医薬品・医療機器の開発戦略を実施する中心的な役割を担って参ります。

運営体制

新医療研究開発センターは,企画運営部,再生医療部,橋渡し研究部,臨床研究部,治験推進部,次世代医療機器開発部,人材育成部と,独立したデータマネージメント部及び監査部を含めたの9つの部から成り立っています。

運営方針

新医療研究開発センターは,「高度な医療をやさしく提供し,優れた医療人を育てます。」という岡山大学病院の基本理念をもとに,院内における橋渡し研究・臨床研究・治験を戦略的に推進するための活動を実施します。

新医療研究開発センターの取り組み

質の高い臨床研究・治験を準備・実施する体制

組織図

臨床研究支援業務について

こちらをご覧ください。独自HP

※支援依頼書のダウンロード >Excel >記入例
※提出先メールアドレス ouh-csnw@adm.okayama-u.ac.jp



岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当
TEL:086-235-7983
E-mail:ouh-csnw@adm.okayama-u.ac.jp

ページトップへ