研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 教育研究の特色

教育研究の特色

博士前期課程の専攻

 当研究科には、社会文化基礎学専攻、比較社会文化学専攻、公共政策科学専攻、組織経営専攻の4専攻があります。これらの専攻は、文学部、法学部、経済学部における基礎的専門教育との連続性に配慮しています。また、今日における新たな教育に対する要請を受け、複合的・総合的・学際的な教育を体系的に提供することができる体制となっています。

社会文化基礎学専攻 Socio-Cultural Basics Sciences

 本専攻は、人間文化の基底をなす哲学・思想・芸術、そして文芸について原理的・理論的な観点から教育を行うことを目的とします。人間文化の基底を確認し、あわせてそれらをめぐる最新の情報を、地域社会のみならず広く国際社会に向けて発信することのできる人材の育成を目指します。さらに本専攻は、地域社会や各種の社会集団および組織等の形成原理に関し、幅広い人文・社会科学的観点から教育を行うことを目的とし、政治的実践を含む社会生活の各分野における高度の実践的判断能力を備え、さらに組織形成のための技術としての政治・経済理論および統計学にも習熟した専門家を育成することにより、地域社会や各種組織の形成および発展を担い得るリーダーの育成を目指します。

比較社会文化学専攻 Comparative Socio-Cultural Basics Sciences

 本専攻は、人間文化の表現実態としての文学作品・作家、言語文化的構築物、そして世界の様々な言語現象・言語習慣について理論的かつ総合的な教育を行うことを目的とし、様々な個別言語や言語文化の特質を深く認識すると共に、それらをより高い次元、より広い視野の中で相対化することのできる人材の育成を目指します。さらに本専攻では、多様な文化のあり方を、比較文化学、比較法学あるいは比較経済学の視点から学ぶと同時に、それらの社会的・歴史的背景についても学び、あわせて、それら異なる文化が相互に「共生」関係を結ぶための方法と技術を身につけることを目的とします。留学生教育や生涯教育を重視すると同時に、視野の広い国際公務員、国際的なNGOやボランティアの育成を目指します。

公共政策科学専攻 Public Policy Sciences

 本専攻では、現代社会が直面する諸問題を「公共性」および「公共財」の観点から解明し、その解決策を立案する能力をもった人材を育成します。国および地方自治体、NGOなど公益を目指す各種組織、さらには私企業においても強く要請されている政策・事業立案能力、実務遂行能力、統率能力を身につけた、公共政策に対する感覚の豊かな専門的職業人の育成を目指します。さらに、本専攻では、法律学、政策学、経済学の視点から、公的組織に関わる問題を把握し、解決するための能力を開発するとともに、複雑化する社会において必要とされる、税理士や司法書士などの法的知識・能力をもった専門的職業人を養成します。

組織経営専攻 Management Sciences in Organization

 本専攻では、現代組織(企業、公的な諸団体、各種機関等)の経営行動に関わる諸問題を経営学、会計学、および組織経済学という多様なアプローチによって、諸課題を理論的に把握できる能力と、これらの組織が抱える問題についてリーダーシップをもって実務的に解決していく能力を養成します。特に戦略計画、人事、市場調査、財務、会計などを含む組織の経営管理上の課題に積極的に取り組み、解決を図ることのできる、企業人の育成を目指します。さらに公認会計士あるいは税理士といった専門的な職業人を目指す人のための講義科目も開設しています。また、修了後には、欧米のMBA(経営学修士)に相当する学位「修士(経営学)」を修得することができます。

博士後期課程の専攻

社会文化学専攻 Socio-Cultural Sciences

 当研究科には博士後期課程として、社会文化学専攻があります。この専攻は、本研究科の統合的理念である「人間と人間の共生」、「共生社会の構築」を実現するために、個人の判断を様々に規定する文化という側面、様々な制約の下にありながら新たな文化および秩序を形成する個人という側面、さらに様々な多様性を含みつつ安定した生活基盤を提供する地域社会という側面に対応しています。本専攻には3つの講座(文化共生学、人間社会科学、政策科学)を設置しています。

講座
文化共生学講座 Cultural Symbiotics

 本講座は、人間と人間の共生に関して、諸文化の歴史と独自性を前提とした未来形成的な集合的営みという観点から教育・研究することを目的とします。世界の諸文化における共生の思想・歴史・現状を考究することにより、進展する国際化と情報化の中で不可避的に生じる文化や価値観・世界観の対立・衝突を回避し、文化の多様性の保持と秩序化、並びに文化の多様性の活性化と制御を図り、諸領域における異文化間の創造的な共生の構築に貢献できる高度専門的職業人と研究者を育成することを目指しています。

人間社会科学講座 Human Social Science

 本講座は、人間と人間の共生に関して多様な文化・社会を背景とした諸個人によるグローバルな、あるいはローカルな秩序形成という観点から教育・研究することを目的とします。日本・アジア・欧米の文学・言語・芸術・思想・宗教・政治・経済等の諸分野における歴史と現状を深くかつ広く考究することにより、確固とした方法論の裏付けをもって世界市民として異文化理解と文化交流の実践、並びに人間共生の問題解決に寄与できる高度専門的職業人と研究者を育成することを目指しています。

政策科学講座 Socio-Economic Plannning and Policy Science

 本講座は、産業・社会と人間との共生を目指し、産業・地域社会の発展を可能にするための理論と政策を社会科学的ないしは社会学的観点から追求することを教育・研究目的とします。国際的な地域間の経済的統合と連携を視野に入れ、経済・経営分野、地理学分野および法律・政治学分野の研究者が相互に協力しながらこの目的の実現を図ります。具体的には、産業や企業・公的組織において政策立案能力を有し、指導的立場となる高度専門的職業人の育成を目指します。また国内外でこれらの分野の専門的な研究を担っていく研究者を育成します。