研究成果

ホーム > 研究成果 > 経済学部岡本章教授の学際的共同研究の成果が『中央公論』(7月号)に掲載されました。

経済学部岡本章教授の学際的共同研究の成果が『中央公論』(7月号)に掲載されました。



「中央公論」(2016年7月号)の目次
岡本 章「年金給付削減は政治的に実現できるのか」
・6月26日 日本経済新聞朝刊21面「経済論壇から」(経済学者・土居丈朗慶應大教授)で紹介されました。
・6月27日 読売新聞朝刊14面「思潮(opinion)論壇誌6月 私の3編」(政治学者・久米郁男早稲田大教授)で紹介されました。
・6月30日 朝日新聞朝刊13面「論壇時評」(歴史社会学者・小熊英二慶應大教授)で紹介されました。
・7月 8日 フォーリン・プレスセンター「今月の雑誌から」で紹介されました(日本語版)。
・7月18日 産経新聞朝刊東京版15面「広角レンズ」で紹介されました。
岡山大学のプレスリリース(2015年7月)