本文へスキップ

診療案内medical info

外来受診について
診療内容・専門分野


外来受診について

岡山大学病院耳鼻咽喉科は、火曜日・水曜日・金曜日の
初診 8:30〜11:00
再診 8:30〜11:00
で受付をしています。(年末年始、祝日は除く)
岡山大学病院耳鼻咽喉科外来ページ

◇お願い◇
初診の方は、検査などのため長く時間がかかりますので、なるべく朝早くお越しください。初診日は検査診察のためかなり時間がかかります。
また、できるだけ紹介状をお持ちください。(当病院は特定機能病院に指定されていますので、紹介状を持参されない場合 診察料のお支払いが増えますことをご了承くださいますよう、お願いいたします。)


◆お知らせ◆2020/08/26
岡山大学病院では、新型コロナウイルス感染症対策として、院内感染防止対策を徹底するため、当面の間、予約のある患者さんのみの診察となります。また、受診については岡山大学病院ホームページのお知らせをご確認ください。何卒、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。


診療内容・専門分野

幅広い耳鼻咽喉・頭頸部外科領域の疾患に応えられるよう診療を行っています。


耳疾患・難聴
慢性中耳炎や真珠腫性中耳炎などに対して中耳手術を行っています。難聴・耳鳴に対しては各種精密検査により、原因の追求に当たっています。また中途失聴者に対する人工内耳埋込術と術後のリハビリを行っています。

小児難聴
小児難聴の早期発見と言語訓練を難聴児通園施設「岡山かなりや学園」と提携して行っています。新生児・幼児への脳波・聴力検査・遊戯聴力検査を行えます。高度難聴児に対しては人工内耳埋込手術と術後のリハビリを行っています。また遺伝子解析の手法を用いた難聴の原因解明も行っています。

神経耳科

末梢性(内耳性)、中枢性めまいの患者さんを対象にCCDカメラ、重心動揺計、ビデオ眼振計、video Head Impulse Test、前庭誘発筋電位、内リンパ水腫MRIといった検査を組みあわせた診断をしています。薬物投与や生活指導による症状改善を目指します。

補聴器
加齢などによって生じる聴力低下に対し、語音聴力検査などの精密聴力検査を行い、補聴器のフィッティングを行っています。

鼻アレルギー
アレルギー性鼻炎に対する抗原の精査及びアレルゲン免疫療法・生活指導を行っています。さらに保存的治療で効果がない方に対しては、手術も行っています。

頭頸部腫瘍
口腔がん、咽頭がんなど、耳鼻咽喉・頭頸部外科領域のがんに対し、形成外科、脳神経外科、消化管外科、放射線科、口腔外科(再建系)の各分野と協力し、手術・化学療法・放射線治療などの総合的な治療を行ってきました。2012年4月には岡山大学頭頸部がんセンターが設立され、患者さんの治療方針を多職種(他科医師、言語聴覚士、理学療法士、栄養士、看護師、社会福祉士など)で検討する体制をとっています。
岡山大学頭頸部がんセンターHP

甲状腺腫瘍

甲状腺(副甲状腺)腫瘍全般に関する診療を行っています。診断の中心的役割を果たすのは超音波(エコー)検査で、必要性が認められれば穿刺吸引細胞診を行います。不要な手術はお勧めしないことを心がけています。

扁桃・咽頭疾患
慢性扁桃炎が原因となって腎臓など他臓器に障害を及ぼす病巣感染症の精査及び扁桃摘出術を行っています。また睡眠時無呼吸症候群に対する精密検査や口蓋形成術も行っています。


Department of Otolaryngology-Head & Neck Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学

〒700-8558
岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
TEL 086-235-7307
FAX 086-235-7308