一般職員採用トップ > 仕事について > 事務組織

先輩職員の声

病院総務課総務係 豊田 亜希子(平成19年度採用)

 仕事は,明るく楽しく真剣に!

 私の勤務する病院総務課総務係は,病院事務部の連絡調整,諸会議に関すること,郵便物の発送・配布や実習生・研修生の受入れなど,多岐に渡る業務を担当しています。窓口には病院内の職員だけでなく,患者さんや業者の方などさまざまな人が訪れるため,明るく親切な対応を心懸けています。
 病院は,大学にとって,予算規模や人員で大きな比重を占めており,大学経営を考える上で重要な部局です。また,複雑な病院経営に,医師や看護師,医療技術職員と共に病院職員の一員として事務職員が携わっていることに,責任とやりがいを感じます。
 就職するまであまりなじみのなかった大学病院での勤務ですが,周りの先輩方に助けていただきながら,これからも日々の業務に取り組み,精進していきたいと思います。
(平成21年度現在)

ある一日のスケジュール】
8:30 始業。メール,病院長・事務部長などの予定をチェック。
9:00  郵便物を各部署ごとに仕分け。
10:00 電話・窓口対応。院内だけでなく,外部からも来客や問い合わせがあります。
12:00  昼休み。
13:00  会議準備。会議が円滑に進むよう,資料組みや配布を行います。
15:00  実習生や研修登録医などの受入れ手続き。書類の整理や確認を行い,不備がある場合には,修正を依頼したりします。
17:15  終業。年度末などの忙しい時期は残業することもあります。

研究交流部研究交流企画課 石黒靖大 (平成15年度採用)

 仕事は,明るく楽しく真剣に!

 常に人を納得させる仕事を目指して!!
 私は,平成15年4月に岡山大学に採用され,1年間医学部で働き,その後3年間,東京にある独立行政法人日本学術振興会で勤務しました。日本学術振興会では科学研究費を大学などの研究者に配分したり,その審査に関係する業務を担当し,貴重な体験をさせていただきました。
 現在では科学研究費を受ける側として,大学で当時の知識と経験を活かして業務に携わっています。大学の外部の人にはなかなか馴染みのない仕事ですが,研究者が自由に研究をしていくには非常に多くのお金が必要なので大学の運営には欠かせない重要な業務の一つです。扱う書類や作業は膨大なものになりますが,大学の発展に大きく関与する業務に携わっていることに大変やりがいを感じています。
 ( (平成19年度現在)

【ある一日のスケジュール】
8:30  メールチェック,届いている郵便のチェック 
10:00 

文部科学省から研究費についての通知があり,大学所属研究者への通知方法を課内で相談。 

12:00  昼休み。食事の後,時間のある時はサッカーに参加しています。 
13:00  財務部と研究費の使用方法について打ち合わせ。 
15:00  総務課広報係から公表用データの作成依頼がきたので,過去の資料,現在の資料を確認してデータを作成。 
17:00  研究者から提出されてきた応募書類のチェック。 
17:30  年度始めや,研究費の応募時期には残業をすることがあります。 

病院医事課入院係 和田 典久 (平成18年度採用)

 地域社会に貢献できる仕事です。 

 私の所属する医事課入院係の主な仕事は,入院費の計算および診療報酬請求です。医療技術の進歩は目覚ましく,日々の勉強が欠かせません。また国や県・市町村には様々な医療費の助成制度があり,患者さまから相談を受けることも多くあります。配属されたときには,「医療について素人の自分で大丈夫だろうか?」と不安に思いましたが,先輩方に助けられながら,毎日の業務をこなしていっています。
 大学職員というと,学生と教員を相手に働くものだと考えがちです。しかし,医師・看護師など医療職の方々と一緒に,より良い医療サービスを患者様へ提供することで,地域社会に貢献できる仕事だと思います。地域の核となる大学を目指して,一緒に働いてくれるアナタ!是非,大学職員を目指して頑張ってください。
(平成20年度現在)

【ある一日のスケジュール】
8:30 業務開始。本日の退院患者の確認。前日に変更のあった患者データの確認。
9:00 

退院患者の料金計算。何時に退院するかは患者さまの状態によるので,いつでも連絡を受けられる準備を整えておきます。 

11:45  昼休み。業務の都合上,交代で取ります(45分間)
12:45  退院受付での業務。医療費についての問い合わせに答えます。
14:00  会計データの確認。
15:00  入院申込書の処理。
16:00  カルテ文書の確認。
17:15  業務終了。レセプトの時期以外は,早く帰るようにしています。