男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室

平成25年度 ウーマン・テニュア・トラック教員研究発表会


 岡山大学では、ウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員制を平成21年度よりスタートさせ、優秀な若手研究者の確保と育成およびダイバーシティ推進における女性教員の増加を目指しています。また、平成23年度から3年続けて文部科学省の「テニュアトラック普及・定着事業」に採択され、更なる制度の充実と発展にむけた取り組みを展開しています。
 研究発表会では、WTT教員として活躍している6名と既にテニュアを取得した4名の若手女性研究者が最先端の研究成果を発表します。
【日時】12月25日(水)10:00~15:40
【場所】岡山大学 創立50周年記念館 2階 会議室
【発表内容】

発表時間発表者研究発表タイトル
10:10-10:30門田有希/環境生命科学研究科(農)農作物種における活性型レトロトランスポゾンを利用した遺伝解析
10:30-10:50山本ゆき/環境生命科学研究科(農)配偶子/初期胚輸送を担う卵管とその機能制御メカニズム
10:50-11:10日浅未来/医歯薬学総合研究科(薬)小胞型伝達物質トランスポーターとその生理作用についての研究
11:10-11:30増田潤子/自然科学研究科(工)体性幹細胞を用いた新たながん治療の開発
11:30-11:50本田恭子/環境生命科学研究科(環)農業用水の市民コモンズ的管理における多様な利用者のかかわり
11:50-12:10齋藤光代/環境生命科学研究科(環)陸水-海水境界域における物質循環-地下水流出の影響とその役割を探る-
13:40-14:10江口律子/自然科学研究科(理)電界効果キャリアドーピングによる無機・有機薄膜の物性制御
14:10-14:40御輿真穂/自然科学研究科(理)脊椎動物におけるアドレノメデュリンファミリーの進化と機能
14:40-15:10西村美保/自然科学研究科(理)光合成の品質管理機構とチラコイド膜の構造変化について
15:10-15:40三谷奈見季/資源植物科学研究所イネのケイ酸吸収とその制御機構の解明を目指して

【対象】教職員・大学院生・学生・一般
【参加費】無料
【申込方法】準備の都合上、事前申込にご協力をお願いします。
      ※無料託児を希望される場合は、12月13日(金)までに申込ください。

【申込・問い合わせ先】
ダイバーシティ推進本部男女共同参画室
TEL:086-251-7011
E-mail: sankaku1@adm.okayama-.ac.jp