男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室 > 研究支援員事業、女性サポート相談室等の支援についてご紹介します。 > アメリカのテニュアトラックにおけるメンタリング実施状況に関する報告書

アメリカのテニュアトラックにおけるメンタリング実施状況に関する報告書


 男女共同参画室では、平成25年2月から3月にかけて、アメリカ合衆国の大学3校のメンター教員およびテニュアトラック教員に対して実施されたヒアリング調査の結果を「アメリカのテニュアトラックにおけるメンタリング実施状況に関する報告書」として公刊しました。
 この報告書では、テニュアトラック制度が定着し、広く実施されているアメリカ合衆国の大学においても、メンター教員の人数から人選、関与の仕方まで、メンタリング制度の形態は実に様々であることが報告されています。また、その大学の文化や制度に合ったメンタリング制度を、教員同士が協力して作り上げている様子が描かれています。