男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室 > 男女共同参画室の取組みや基本計画についてご紹介します。 > ロゴマーク

男女共同参画室ロゴマーク決定

男女共同参画室のロゴマークを全国のみなさまに募集したところ、13点のご応募をいただきました。

厳正なる選考の結果、京都市在住の居関孝男さん制作の作品を「岡山大学ダイバーシティ推進本部男女共同参画室」のロゴマークに決定いたしました。ロゴマークは今後、岡山大学が推進する「男女共同参画」に、本学の皆様を始め、全国の方々にも広く関心をもっていただくことを目的として活用してまいります。

ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました。

男女共同参画室ロゴマーク

ロゴマーク


***************************************************************
岡山大学の「O」をモチーフに、岡山特産のマスカットをイメージして描かれ、
未来をみつめる男女を表すと同時に、創造性・革新性・柔軟性をそれぞれ
意味する三つの輪をつなぎ合わせることで共生社会が表されています
***************************************************************



表彰式の様子



2010年7月23日に表彰式が行われ、田中ダイバーシティ推進本部長(理事・副学長)から表彰状と副賞が贈られました。
ロゴマーク ロゴマーク
 左:ロゴマーク制作者の居関氏
 右:田中ダイバーシティ推進本部長(理事・副学長)
 左上:本水教授 / 右上:沖室長
 左下:居関氏 / 右下:田中本部長(理事・副学長)