男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室 > 研究スキルアップ講座第3弾 「共同研究の心得」(2011.3.9)

男女共同参画室について
学都・岡大発 女性研究者が育つ進化プラン
イベントのお知らせ
活動報告
ウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員
女性研究者支援
女性サポート相談室
アンケート・インタビュー調査
人材登録バンク
メンタリング
おかやまサイエンス・トーク
保育施設
他機関情報
男女共同参画室ニュースレター

研究スキルアップ講座第3弾 「共同研究の心得」PDF





実施日時 : 平成23年3月9日(水) 18時~19時30分
実施場所 : 入院棟 カンファレンスルーム11H(11階)(鹿田地区)
対象 : 共同研究に関心がある教職員及び大学院生
主催 : 岡山大学ダイバーシティ推進本部男女共同参画室
共催 : 岡山大学医療人キャリアセンター


[講演内容 ]
講演1.「産学連携・共同研究のツボ」
   講師:研究推進産学官連携機構 産学官連携本部長 准教授 藤原 貴典 先生

講演2.「私の共同研究経験」
   講師:大学院医歯薬学総合研究科(医)薬理学 教授 西堀 正洋 先生

質疑応答
   司会 大学院医歯薬学総合研究科(医)
   医療人キャリアセンター・地域医療人材育成講座 教授 片岡 仁美 先生




3月9日、鹿田地区の入院棟コンファレンスルームで研究スキルアップ講座第3弾「共同研究の心得」を医療人キャリアセンターとの共催で開催しました。まず、研究推進産学官連携機構の産学官連携本部長である藤原貴典准教授が、「産学連携・共同研究のツボ」と題して講演を行い、本学における産学連携および共同研究の現状とともに、具体的に共同研究をどのように始めたらよいのかという手続きについて説明しました。また、豊かな研究経験を持つ本学教員による「私の共同研究経験」では、大学院医歯薬学総合研究科(医)薬理学の西堀正洋教授が、海外の大学や製薬会社等との共同研究について講演されました。質疑応答では、共同研究に関する大学の支援や共同研究を始めるにあたって等について活発な議論が行われました。研究スキルアップ講座第3弾「共同研究の心得」

 平成21年度文部科学省科学技術振興調整費 「女性研究者支援モデル育成」