男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室 > 研究支援員事業、女性サポート相談室等の支援についてご紹介します。 > これまでの取組み

これまでの取り組みのご紹介


メンタリングに関するセミナ-

男女共同参画室では、本学におけるメンタリングに関する理解を促進するために、公開でメンタリングに関するセミナーを実施しています。



メンタリングに関する勉強会

メンタリングに関する勉強会は、男女共同参画室員やメンター・メンティーがメンタリングについてお互いに学び、意見交換をすることを趣旨としています。
勉強会への参加を通して、メンタリング・プログラムの整備や日々のメンタリングの実践に役立てることを目的としています。


  • 第1回 平成22年12月16日・21日・22日実施(同一内容) ・・・ メンター教員を対象に、男女共同参画室が岡山大学で構想しているメンタリングプログラムおよびアメリカにおけるメンタリングの実践について説明をしました。(参加者数:メンター教員15名および男女共同参画室員12名)
  • 第3回 平成23年5月9日・12日実施(同一内容) ・・・ ウーマン・テニュア・トラックおよび異分野融合先端研究コアのテニュア・トラック教員が、日頃のメンターとのつきあいや、若手教員としてメンターに期待すること等について意見交換を行いました。(参加者数:TT教員他16名)


メンター養成研修

男女共同参画室では、効果的にメンタリングが行えるよう、コーチングや傾聴について学ぶメンター養成研修を実施しています。



メンター・メンティー交流会

テニュア・トラック教員とメンター教員との間での交流の機会を提供することで、日頃のメンタリングの実践の促進に貢献することを意図して実施しています。

メンター・メンティー交流会 メンター・メンティー交流会

その他

「岡山大学における新任教員を対象とした全学メンタリング・プログラムを考える」
報告者:五福 明夫(自然科学研究科、男女共同参画室環境整備・支援推進部門長)

「テニュア・トラックにおけるメンタリングの実践とニーズ:「勉強会」の成果報告」
報告者:保坂 雅子(ダイバーシティ推進本部男女共同参画室)





文部科学省科学技術人材育成費補助金 「女性研究者研究活動支援事業(女性研究者支援モデル育成)」