男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室 > 平成21~25年度のイベントレポート、報告書、アンケート結果等は、こちらをご覧ください。 > 平成23年度 イベントレポート > 研究支援員事業に関する意見交換会(H23.10.14)

研究支援員事業に関する意見交換会(H23.8.31/H23.10.14)

第1回研究支援員事業に関する意見交換会(H23.8.31)

日 時:平成23年8月31日(水)9:00~10:30

 8月31日(水)、研究支援員事業の利用者7名が、男女共同参画室員および次世代育成支援室員とともに意見交換会を行いました。意見交換会では、先ず利用者が、研究活動や家族に関する自己紹介、研究支援員事業を利用した感想、研究支援員事業に対する意見・要望などを、5分間ずつ発表しました。

 次に、男女共同参画室から、本学における研究支援員事業の利用実績や、全国の他の大学における実施状況についての調査を基に、情報提供および検討事項の提案を行いました。

 最後に、3グループに分かれて、研究支援員事業を実施すること・利用することによるメリット・デメリットについて意見を交わしました。研究支援員事業の利用者が一同に会する機会はこれまでなかったせいか、活発に意見交換が行われました。


第1回研究支援員事業に関する意見交換会 第1回研究支援員事業に関する意見交換会

第2回研究支援員事業に関する意見交換会(H23.10.14)

日 時:平成23年11月14日(水)14:30~16:00

 第2回研究支援員事業に関する意見交換会は、関係者(研究支援員事業利用者、男女共同参画室員および次世代育成支援室員)だけでなく、女性教員を支援している研究支援員や、研究支援に興味がある一般の方などにも参加していただいて実施しました。
意見交換は、3グループに分かれて以下の4つのテーマに関して行いました。

 
1)支援の対象・資格
2)支援時間・支援期間
3)よりよい運用方法
4)その他の女性研究者支援策との併用

 
支援の対象や資格については、出来るだけ拡げるべきであるという意見が多かったのですが、支援期間に関しては現行の6ヶ月間が妥当かどうかという点について意見が分かれました。
当日は、男女共同参画室からは、研究支援員事業に関する現制度について簡単に説明を行い、また第1回研究支援員事業に関する意見交換会で出された意見および男女共同参画室員を対象に実施した研究支援員事業に関する調査結果を報告させていただきました。また、研究支援員事業や人材登録バンクに関心があっても当日参加することができなかった女性教員からは、事前にご意見をいただき、まとめて参加者に紹介させていただきました。

第2回研究支援員事業に関する意見交換会 第2回研究支援員事業に関する意見交換会