男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室 > 原子価論に基づくメンタルヘルス&ハラスメント研修報告書

男女共同参画室について
男女共同参画推進基本計画
平成26年度 男女共同参画室からのお知らせ
平成26年度 活動報告
男女共同参画室ニュースレター
平成21~25年度 活動報告
ウーマン・テニュア・トラック(WTT)
女性研究者支援
女性サポート相談室
女子中高生の理系進路選択支援プログラム
おかやまサイエンス・トーク
アンケート・インタビュー調査
人材登録バンク
メンタリング
保育施設
他機関情報
その他事業への参加
女性研究者支援活動事業報告「活動紹介と新たなる事業展開を目指して」

原子価論に基づくメンタルヘルス&ハラスメント研修報告書

 女性サポート相談室では、個人のカウンセリングだけでなく、子育てと仕事の両立を図る女性たちがグループになりそれぞれの悩みを話し合うCareer Caf'eの定期的な開催や、次世代育成支援室との共同イベントとしてFamily Meeting を実施し、就学前の子どもを育てている教職員が家族を含めて交流を広げる機会を設けています。
 平成24年度に新たな活動として、臨床心理学、とりわけ「原子価論」という観点から、メンタルヘルス研修やハラスメント研修を実施しました。参加者からさまざまなご意見や質問をいただき、こうした声にお応えするために本報告書を作成いたしました。
 報告書の内容は以下に掲載しておりますので、ご覧ください。
 『人と人との絆を知る 原子価論に基づくメンタルヘルス&ハラスメント研修報告書』