男女共同参画室

ホーム > 男女共同参画室 > 研究サポートのご利用について

男女共同参画室について
イベントのお知らせ
学都・岡大発 女性研究者が育つ進化プラン
活動報告
ウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員
女性研究者支援
女性サポート相談室
男女共同参画室ロゴマーク
人材登録バンク
アンケート調査 結果
ニュースレター
女性研究者向け研究助成等公募一覧
保育施設
リンク集
他機関からのお知らせ
お問い合わせ

人材登録バンク

女性サポート相談室

女性研究者支援モデル育成

ロゴマーク決定

ニュースレター創刊号発刊

女性研究者研究サポートについて

 岡山大学男女共同参画室では,平成21年度文部科学省科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」に採択された「学都・岡大発 女性研究者が育つ進化プラン」を進めております。
 育児・出産などによって研究時間の確保が困難な女性研究者を対象に研究支援者を配置しサポートします。

利用のご案内

利用資格

本学に所属する女性研究者のうち,出産・育児等により研究時間の確保が困難な人。
「女性研究者」:常勤の教員(特別契約職員を含む)に限る。
「出産」:母子健康手帳を有している者で,産前・産後休暇期間中の者を除く。
「育児」:小学校6年生までの子の養育を行う場合に限る。育児休業中の者を除く。
「その他」:特別な事由により,研究時間の確保が困難な者。

研究サポート内容

出産・育児等により研究時間の確保が困難な女性研究者に対して,研究支援者を配置し,研究サポート利用者の研究活動に必要な技術補助・研究補助の業務を行う。(事務補助,育児等を直接行う者を配置することはできない。)

研究サポート手続き

研究サポートを希望する場合は,「研究サポート申請書」(申請書)Wordをダイバーシティ推進本部男女共同参画室長に提出する。
男女共同参画室長は,男女共同参画室会議の議を経て,研究サポート利用者及び研究支援者を決定します。

-研究支援者について-
1.研究サポート利用者に,研究支援者の候補者がいる場合は,申請書に記載し,監督者の許可を得ること。
2.候補者がいない場合は,「人材登録バンク」に登録されている人材から,配置。

◇現在,産前・産後休暇,育児休業休暇中等で,職場復帰後,研究サポートを受けたい方や女性研究者の研究支援者として,研究の補助業務ができる方は,人材登録バンクへ登録をお願いします。
人材登録バンクへの登録は,こちら別サイトへのリンク


平成21年度文部科学省科学技術振興調整費 「女性研究者支援モデル育成」