障がい者雇用推進室

ホーム > 障がい者雇用推進室 > 設立の経緯

グッドジョブ支援センター設置の経緯

 障がい者雇用推進室では,障がい者雇用数の増加,雇用障がい者の就業支援などの業務を行うとともに,障がい者の法定雇用率を達成するための施策の一環として,平成21年4月に「グッドジョブ支援センター」を設置しました。グッドジョブ支援センターでは,支援員の指導の下,文書集配業務,全学の機密廃棄文書のシュレッダー作業,津島・鹿田キャンパスの環境整備,本部棟内・附属図書館内の清掃業務,農学部附属山陽圏フィールド科学センターにおける農作業や学内販売などを実施しており,今後もさらに業務を拡大していく予定です。