次世代育成支援室

ホーム > 次世代育成支援室 > 保育支援の利用について

次世代育成支援室について
開催イベントのご案内
一般事業主行動計画
学内保育施設について
学内の子育て支援
活動報告
各種アンケート調査結果
次世代支援情報
平成27年度 News & Topics

保育支援の利用について

[概要]
本事業は文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」の一環として実施する保育支援です。株式会社マザーネット及び株式会社マイスタイルと法人契約を締結し,時間外保育等の保育料金の一部を補助することで,本学研究者の家庭と仕事の両立を支援します。


保育支援ポスター

利用期間

平成28年4月1日(金)~平成29年3月31日(金)


利用対象

保育支援を利用できる研究者は,生後43日から小学校6年生までの子を養育し,以下のいずれかに該当する者とする。(ただし,育児休業期間中は除く。)

(1)本学と雇用関係のある女性研究者
(2)本学において研究に従事している日本学術振興会特別研究員(ただし,女性研究者に限る。)
(3)本学と雇用関係のある男性研究者であって,配偶者が大学,大学共同利用機関,独立行政法人で
雇用されている研究者である者


利用条件

4.利用条件
契約事業者との利用条件に適合し以下のいずれかに該当する場合。
(1)平日夜間(18時00分~21時00分)に教育・研究活動に従事する必要がある場合
(2)土・日・祝日に教育・研究活動に従事する必要がある場合
(3)養育する子が発熱等の疾病等により,通常利用している保育施設等を利用できない場合であっ
て,かつ,教育・研究活動に従事する必要がある場合


利用料金

株式会社マザーネット,株式会社マイスタイルの料金表を参照

マイスタイル料金表

マザーネット料金表

補助内容

●対象児一人につき上限1500円/時間とし,利用者一人につき上限30時間(利用開始から平成29年3月31日)とします
●初回限定補助(利用者1人につき1回限り)
・ベビーシッターとの面談費全額補助(交通費等は自己負担)
・初回2時間,保育料全額補助(交通費等は自己負担)


保育場所

株式会社マザーネット:自宅及び学内施設(学童保育施設かいのき(開所時以外)等
株式会社マイスタイル:自宅及び学内施設(学童保育施設かいのき(開所時以外)等・ポストメイト保育園


利用方法


  株式会社マザーネット 株式会社マイスタイル
事前登録 利用する法人契約会社の「事前登録書」マザーネット事前登録書 マイスタイル事前登録書を作成し,メールにて,「岡山大学ダイバーシティ推進本部」に提出
E-MAIL: sankaku1@adm.okayama-u.ac.jp
登録確認 法人契約会社より登録確認の連絡が入りますので,利用に関する質問があれば相談してください。
利用申込(問合せ先) 利用日時が決まり次第,マザーネットへ直接申込
【申込・問合せ先】
TEL:06-6889-2118
FAX:06-6889-2116
E-MAIL:wmc@carifami.com 
利用日時が決まり次第,マイスタイルへ直接申込
【申込先】
ポストメイトベビーシッターサービス
TEL:086-226-3034
ポストメイト保育園・イオンモール岡山
TEL:086-206-7115
【問合せ先】
E-MAIL:ss@my-style.bz
FAX:086-226-2614

申請書提出 保育支援補助券申請書(月毎に申請可)を作成し,証明書(※1)と併せてメールにて「岡山大学ダイバーシティ推進本部」に提出してください。
※利用予定日の1週間前,複数枚申請する場合は2週間前までに提出してください。
※1:セミナーや学会等の参加の場合には、参加申込書やイベントのチラシ等をご送付下さい。
E-MAIL: sankaku1@adm.okayama-u.ac.jp
補助券発行 申請が許可された後,ダイバーシティ推進本部より利用者へ補助券を交付
(郵送またはメールにて交付可)
利用 交付された補助券を法人契約会社に提出
利用後 毎月月末締切とし,翌月10日頃に請求書が届きますので,自己負担分を 銀行振込にて支払いください。
モニターレポートの提出 利用の有無に関わらず,月末にモニターレポート を提出ください。
お問い合わせ先 岡山大学ダイバーシティ推進本部
〒700-8530 岡山市北区津島中一丁目1番1号
TEL: 086-251-7011
E-MAIL: sankaku1@adm.okayama-u.ac.jp


※上記内容はH29.3.31までの内容であり,H29.4.1以降は変更の可能性があります。