次世代育成支援室

ホーム > 次世代育成支援室 > 次世代認定マーク「新くるみん」を取得

次世代育成支援室について
開催イベントのご案内
一般事業主行動計画
学内保育施設について
学内の子育て支援
活動報告
各種アンケート調査結果
次世代支援情報
平成27年度 News & Topics

次世代認定マーク「新くるみん」を取得

本学は6月19日、労働者の仕事と子育ての両立を積極的に支援する企業の証として、次世代認定マーク「新くるみん」を取得しました。平成22年度の認定に続き、二度目の認定です。
本学ダイバーシティ推進本部は、次世代育成支援対策推進法に基づき、第Ⅳ期一般事業主行動計画(平成25年4月~平成27年3月)を策定。「研究と家庭の両立支援」に関するニーズ調査、両立支援制度に関するリーフレットの作成、学童保育施設「かいのき児童クラブ」や病児・病後児保育施設「ますかっと病児保育ルーム」、乳幼児保育施設「なかよし園」の保育体制の見直しなどを行いました。今回、同行動計画が、次世代育成支援対策推進法に基づく基準に適合すると認定され、「新くるみん」を取得しました。
同日、岡山労働局で「基準適合一般事業主認定通知書」の授与が行われ、三上明道岡山労働局長から阿部宏史企画・総務担当理事に通知書が手渡されました。阿部理事は「今後も教職員の仕事と子育ての両立支援を推進していく」と意気込みを述べました。
本学は、現在、第Ⅴ期一般事業主行動計画(平成27年4月~平成30年3月)のもと、仕事と子育ての両立支援の充実や、制度の利用促進、全教職員のワーク・ライフ・バランス推進、県内外の企業等と連携した次世代育成支援の体制づくりを目指しています。

新くるみんマーク
「くるみん」という愛称には、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と「職場ぐるみ、会社ぐるみ」で仕事と子育ての両立支援に取り組もうという意味が込められています。新「くるみん」の☆部分は、認定を受けた回数を表しています。




(左) :「基準適合一般事業主認定通知書」を授与される阿部理事
(中央):右から三上岡山労働局長、阿部理事、山田雇用均等室長
(右) :新くるみんマーク