ニュース

ホーム > ニュース > 平成25年度 第1回「おかやまサイエンス・トーク」を 開催しました

平成25年度 第1回「おかやまサイエンス・トーク」を 開催しました

平成25年度 第1回おかやまサイエンス・トーク (2013.7.12)

共 催 :学校法人作陽学園岡山県作陽高等学校・岡山大学

日 時 :平成24年7月12日(金)10:30~12:00

場 所 :学校法人作陽学園岡山県作陽高等学校

 平成25年度最初のおかやまサイエンス・トークは、7月12日、岡山県作陽高校で実施し、S特・特進1年生65名 および教員数名が参加しました。
 まず、大学院環境生命科学研究科・博士後期課程2年の則竹 史哉氏より「分子シミュレーションと鉱物」というタイトルで、発表がありました。地震や火山噴火などの自然災害の予測のためには、地殻に存在する物質について知る必要があると述べました。
 次に、岡山大学大学院資源生物科学研究所 特任助教の三谷 奈見季氏より「植物が秘める生き抜く力」というタイトルで、不良環境でも栽培可能な作物の作出に向けた基礎的研究に関する発表がありました。
 フリートーキングでは、参加した生徒から「研究者を志したきっかけはなんですか?」、「研究をしていて辛いことはありますか?」といった質問が挙げられ、熱心に研究紹介者の回答に聞きいっていました。